home > blog > 前田大作 blog > 仕事のハナシ

仕事のハナシ

2012.03.27

もうすぐ父のお弟子さん二人が卒業。

(0)  (0)

DSC_1115.jpg

気がついたらブログを更新しないままに今月はもう27日となってしまった。
4月を目前にしながら、3月というのは本当に気忙しい時期だなと思う。

春は卒業と入学のシーズンでもある。
僕は長い間、お箸箱の設計をしていて、
けれどどうしても気にいるスケッチに至らずにいる。

というのは自分らしいものができないというか
何を描いてもどこかで見た事のあるモノになってしまって、
もっと正確に言えば素敵なものがいくつもあるので
新しく木を削り始めるだけの勇気が湧いてこないのだ。

お客様は僕の作品を長いこと、いくつも使ってくださっている方で
良い物ができたらで良いと仰ってくださっているのだが
流石に本当に、苦しいのです。

しかしこれこそが生みの苦しみというもので
逃げ出すわけにも行かずに悶えているうち
すこし光がみえてきたりして、やっと救われたりします。
その光が、今回は材料と昨年の秋の展覧会によって見えたように感じるので
なんかちょっとだけ、希望がわいた。
学校にもっていけるように早く作らなくてはならない、
なにせ卒業する日は、刻々とせまっているのだから。

父のもとで3年間修行に励んで来た2人のお弟子さんがまもなく卒業する。
どんなお弟子さんでも、3年いると本当にいろいろな思い出がある。
そういえば、最近は途中でやめちゃうお弟子さんがいなくなったなあ!
父も丸くなったということだろう、あれでも(笑)。

卒業してしまえば少しの寂しさの後また日常が訪れるのは
これまで何度も何度も繰り返してきた経験だけれど
晴れやかな日を目前に、僕はただただ、みんながそれぞれに
怪我のないように、木工の道を歩んでいければと思う。

木工をしている人はたくさんいる。いろんな木工があっていいと思う。
僕だったらたとえば、犬小屋専門の木工家になりたいな、などと夢想することもあるけど
どんな夢だって、叶う可能性はあるんだし
だからきっと木工を続ける事は意外と叶うはず。
怪我に気をつけて、楽しんで、そして周囲の方に感謝をすることが
きちんとできれば、大丈夫。

そう信じて、僅かな3月を過ごしたいと思っています。



Name :

Email Address :

URL :

Remember personal info?

Comments :

  

Trackback URL for this entry.

「仕事のハナシ」の一覧へ戻る


PAGE TOP