home > blog > 前田大作 blog > 自然のハナシ

自然のハナシ

2013.01.01

新年の抱負

(0)  (0)

IMG_9573.jpg
工房周辺 EOS40D EF50mmF1.4USM  絞り優先AE ISO400 1/800 f2.0

楽しく、楽しく!
今年もよろしくお願いいたします。

2012.11.16

11月のカラマツ。

(0)  (0)

IMG_1875.jpg

時間がどんどんすぎていきます。
景色がどんどんかわっていきます。


2012.02.13

自然の美しさ。

(0)  (0)

IMG_4893.jpg
最近は活躍されている年下の方もたくさん増えて
刺激をうけて、自分ももっとがんばらなくちゃって思う事も多い。
「つくり手」がたくさんいるから素晴らしい。

夕方、ふと夕暮れば素晴らしくて工房から外へでる。
身に刺さる様な冬の空気。
吸い込むと肺の細胞にまで冷たさを感じるかのようです。
辺り一面ピンク色に染まった雪景色。
並べておいてある鉄の枠の錆まで等しくピンクです。

自然は素晴らしいなと心から感じられる。
サラリーマン時代に地下鉄から降りて事務所に戻る夕暮れと
同じ太陽、違う場所。

今日、ここにいるから感じる事。
それをきちんと作品に投影することが僕のものづくりの使命なんだろうな。
木に囲まれていること。山に囲まれていること。
だからこそ作れる物をつくらなくては。



2011.08.10

本日は非常に暑いそうです。標高1350メートルの工房には、僅かな秋の気配も。

(0)  (0)

DSC_0170.jpg
ハギ。

今日はこの夏最高の暑さになるそうですが
みなさま、どうぞ御自愛ください。

標高1,350メートルの工房には
まだまだ見過ごしてしまうような小さな秋の気配。


DSC_0177.jpg
ウド。

DSC_0182.jpg
キキョウ。

DSC_0173.jpg
キノコ。




2011.08.04

自然界に存在するアバンギャルド。

(0)  (0)

DSC_0052.jpg
鉋を研いでいたら、壁に見慣れない「T」の字がくっついていて
よく見ようとおもったら、不意に飛んだので、目がテンになった。

よく見たら、その前衛的な形状に、オデレータ(信州弁で驚いたの意)。
まるでスターウォーズ・帝国の逆襲あたりにでてきそうな...。

どうにも感動してしまった。
どうして自然界にはこうも人智をこえる存在があるのだろ。

早速我が家の分析官に依頼した所、「トリバガ」というらしいです。
T-ファイターとか名付けようと思っていたのだが、無念。




1  |  2  |  3  |  4  |  5   


PAGE TOP