home > blog > 前田大作 blog > 自然のハナシ

自然のハナシ

2011.04.25

春です!

(0)  (0)

IMG_0133.jpg
工房の近くは、春は雪の下から顔をだす福寿草にはじまり、
フキノトウで勢いがついてダンコウバイで一気にほころびます。

今年はダンコウバイがすばらしい!
スイッチをいれた豆電球のように冬枯れの林のあちこちで突然輝き出す春の黄色。
僕の大好きな景色です。


2011.03.30

シカ。

(0)  (0)

IMG_9898.jpg
夜半の工房の庭。「害獣」の群れ。
暗闇の野原で彼らに出くわす事が、どれほどの謙虚さを僕に与えてくれているんだろうか。


茂みに逃げ行く彼らと一緒に走り回りたくても
眼前の大木の幹すらよける事のできない視覚。


喰い尽くされた笹薮を見て
自然の営みからそれすぎちゃいけないんだと
つくづく感じるのだけれど。


実際には電気がなけりゃなにひとつできなくなってしまっていて
どうすりゃいいのだ。



2011.03.29

フキのトウ。

(0)  (0)

IMG_9928.jpg
フキノトウがでてきました。昨秋のイガの脇から、毎年毎年おなじように溢れる、春の色。
最近はやはり、自然の営みに想いが巡る時間が多い。

そして、ひたむきに生きる、被災地の方々の事。
ある意味において、元気をもらっているのは、勇気をもらっているのは
こっちの方だと思う。

恥ずかしいような生き方をしちゃ、いけないんだと思う。

2011.03.28

福寿草。

(0)  (0)

IMG_9789.jpg
待ちわびる、春。今年は季節のことではなく、心の中の春なのかもしれません。震災の事を想うと言葉につまり、上手く表現ができない。天災である地震、そして、福島の原子力発電の事。

チェルノブイリで被災して、故郷を失って
20年以上経つ
Nataliya Gudziyさんの歌う「いつも何度でも」を聴いています。
繰り返し繰り返し、聞いています。

工房近くの野原に福寿草が咲きました。


2011.02.15

マザーウラジロ。

(0)  (0)

IMG_9645.jpg
樹ってすごい。真冬の大雪も、真夏の陽射しも、枝葉ひとつで、覆ってくれる。
久しぶりの本格的雪景色に興奮してます。
今日は11月の展覧会の打合せに、銀座へ、イザ。

«  前へ   1  |  2  |  3  |  4  |  5   


PAGE TOP