home > blog > 前田大作 blog > 仕事のハナシ

仕事のハナシ

2010.06.19

カラマツを巡る話。

(0)  (0)

13:00。
京都の老舗寝具製造元のイワタ様が御来訪。
2月に伺った折に御提案申し上げたベッドについて
試作する方向での打合せをさせて頂きました。

遠くから御出で頂き、お土産まで頂戴して、
また大切なベッドの制作について御依頼いただくこと
嬉しさと共に責任感につつまれる思いです。

イワタさまの取組みの中で大きな要素となっている
環境活動。「ビジネスマナーだと思う」と岩田社長は仰いました。
さらに、その素材の魅力を学び、最大限に活かす事、
きっとこれは作り手の使命なのだと思います。


私の場合、目の前に育つカラマツの林。
その景色に抱かれて育った身として
恩返ししたい、という使命感が強くなっています。

カラマツを家具に使う事については
諸先輩方から沢山の事を教えて頂いています。
そこに僕なりの気持ちを加えて、良いものができればと
取組んでいますが、今回「是非信州のカラマツで」と
お話頂けた事、やりがいに感じています。



19:00。
渚のスタバで打合せ。
林友ハウス工業さまと、4年越しになるプロジェクトの
「最後の詰め」の部分を全うするための
広報的な準備をしています。

これもカラマツの話。

県内には本当に多くの「カラマツ先駆者」がいらっしゃるなかで
自らを「後発」とおっしゃいますが
長くカラマツでの建材製造に取組んで、
県産材認証工場にも指定されています。

互いの取組みにおける共通の素材のカラマツについて

「どのように魅力を発信するのか」

その件について、3時間あまり、打合せをさせていただきました。


2010.06.17

ベンガラに魅せられて。

(0)  (0)

IMG_7377.jpg
まな板の木口にぬっています。

べんがら。酸化鉄の美しい赤。身体に無害なだけでなく、むしろ健康に良いのでは。Feですから。

ヒノキの美しい乳白の肌とあいまって、なんとも美しいのです。

木曽ヒノキのまな板、もうすぐ完成。わくわくしています。

2010.06.15

御来訪と、企画書と図面と。

(0)  (1)

午前中、安藤建築設計工房の安藤さまと、
フィンランドで家具デザインの勉強をなさっている御子息が工房にいらっしゃいました。

梅雨入りしたにもかかわらず、晴天の工房。

夏には、鉋作りの「ワークショップ」を、息子さんの為に開催する約束をしたり。
親子二組、モノヅクリの話など、楽しいひとときを過ごさせて頂きました。

まな板の木口にベンガラ漆を塗って...。

午後からは一転、新たに制作する着物箪笥のスケッチ、図面などに没頭。
企画書にまとめて、夜中には送信したいと思って頑張っています。

2010.06.14

打合せ日和。

(0)  (0)

午前中は、まな板やカッティングボードの制作。

13:30。
里山辺のK様邸にて、ダイニングカウンターと洗面カウターの打合せ。
日本の美しいクルミ材が手に入り、それをつかって3mを超えるダイニングの
大きなカウンターを制作させていただく、その施工の段取り等
建築家の安藤様、現場監督さまと確認させて頂きました。

16:00。
松本市、中央のジュエリーショップさまとジュエリー用の箱について
打ち合わせさせて頂きました。信州にこだわった、新たな制作に胸がおどります。
早速スケッチを始めています。

17:30。
開運堂本店に立ち寄らせていただき、Wさまにお目にかかりました。
すっかりご無沙汰してしまっていたのですが、
近況のご報告などできて、どら焼きも買わせて頂いて、楽しかったです。
町暮らしの楽しみ。

19:00。
中央N様におめにかかり、ダイニングテーブルとスツールの件
お話をさせていただきました。
楢の1枚板のテーブルと信州の木のスツールをお使いくださることになり
「火事場の制作」がお気に召して頂けた事、嬉しくおもいなが
帰路につきました。

2010.06.12

芸大生が、道具談義に。

(0)  (0)

IMG_7294.jpg
土曜日。

7月中旬にせまった弟子・浜くんの結婚パーティの準備を、皆ですすめました。

庭に用意するベンチの脚の立方体、全21個!

大量に鉄をきるため、鉄粉が室内にたまらない様、木陰で仕事をしました。鉄の粉も、気にならない素材で、幸せです。

午後から、父のブログをみて道具に興味をもった芸大生(院をでて助手としてのキャリアの後、求道のため再び学生さんになった根っからの木彫人間でいらっしゃりました)Fさんと、学生時代のお仲間で、m4の作品を買ってくださった事もあるという建築事務所で街作りをしていらっしゃるUさんの、お二人。

夕暮れには仕事の話もひとくぎり、庭での夕食をご一緒させていただきました。

«  前へ   9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19   


PAGE TOP