home > blog > 前田大作 blog > 仕事のハナシ

仕事のハナシ

2011.02.26

お祝いの贈り物につかって頂きました。信州カラマツで作ったお箸とお箸置き。

(0)  (0)

P2170888_2.jpg
松本市内のMさまより、お祝いや内祝いの贈り物として一年箸と一年箸置きをご注文いただきました。
和紙をつかって包装をさせていただいたのですが、
工房までとりにきてくださったMさまも喜んでくださいました。

こうした晴れやかな時にお使い頂ける事、私たちの喜びになっています。
Mさま、本当にありがとうございました!


2011.02.24

もっとなにか、本質的な家具づくり。

(0)  (0)

DSC05221.jpg
いよいよ秋の展覧会にむけて制作の準備もはじまり
(といってもリストをつくったりスケッチをしている、だけ、なんだけど)
自分のなかの気持ちみたいなものがひとつの点にむかって絞られていくような
そんな時間を過ごしています。


木のよさってなんだろう。
手で作る事のよさって、なんだろう。

いろんな世の中の木に携わる、手仕事に携わる方たちの仕事に触れるたび
自分の制作がもっている「特徴」みたいなものを考えます。

木にはいろいろな特徴があって、
たとえば桑の木、栗の木、杉の木、松の木、それぞれの良さや美点を
場面場面に選んで、形にしていくのが木工家の仕事なんだろうけれど

そこに加わる「自分らしさ」というものが一体なんなのか
そういった事をしっかりと見つめ直す機会にもなるのかもしれない。

樹は素晴らしい素材だけれど
それだけでは食器をしまう場所にはならなくて

僕たち木工家が切ったり、削ったり、組み立てたりして
ひとつの棚に拵えて、それで人の暮らしの中で道具となる。


それが本質的に家具としての成り立ちなんだよな、と
しっかり見据えたい、今日このごろです。


2011.02.23

NIPPON MONO ICHI。

(0)  (0)

DSC04850.jpg
ニッポンモノイチは、僕は搬入と搬出だけしかいけませんでした。河野さんがしっかりと現場で説明をしてくれて、お目にかかった方からの御礼のメールもたくさんいただいています。

2011.02.09

長野市へ。プレゼンに。銀座へ。お祝いに。

(0)  (0)

DSC04573.jpg
しなの、あさま、あずさ。乗り続けた一日でした。

2011.01.08

工房、仕事始めの宴。

(0)  (0)

IMG_9205.jpg
弟子も揃い、いよいよ仕事始めということで念頭の食事会。
帰省している妻と娘がいなくて残念でしたが
本年の門出、厳かにできたと思っています。

恒例の、手ぬぐいのお年玉。今年は筆記用具も入っていました。
一年間、キリリと締めて、出発です。


«  前へ   3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13   


PAGE TOP