home > blog > 前田大作 blog > こどものハナシ

こどものハナシ

2010.07.10

おむついれ。

(0)  (0)

DSC00792S.jpg
指物師としてつくった、ちこのオムツ入れ。衣装盆ともいう。
結局、使い方はツマにまかせることに。>>>cafe sanjiro.

2010.06.13

内祝いの、制作中。

(0)  (0)

IMG_7292.jpg
娘の出産に頂いたお祝いの数々。

心を込めて、お返しの品を制作する日曜日。40枚程の、カッティングボード。

とびきり上等の、信州のカラマツで拵えています(信州カラマツには現在、そういう概念がありません、僕のなかでの認識、笑)。

ひとり静かな工房での仕事。余計な事は一切ない、所信表明演説的な制作は気持ち、良し。

制作と打合せを繰り返す先週が一区切りかと思いきや、来週は月曜日にはカウンターの打合せ、ジュエリーボックスのヒアリング、ダイニングテーブルセットのお話など3件の予定が入っています。つくらなくてはならない企画書も3本ほど。

がんばります。

2010.06.06

寄りみち。

(0)  (0)


IMG_0266.jpg
出張の帰り道、里帰り中の妻と娘に会いに、広島までドライブ。

家庭菜園の畦道の草刈りをしたり、近所の家の門扉の交換をしたり、桃の袋掛けをしたり。

持ち込んだ古ぼけ気味のノートパソコンで仕事をしたりしながら、ひとときを過ごしてきました。

1ヶ月の検診も終えて、みな無事に元気で、ただ、感謝です。

帰りがけ、「じゃ、父ちゃん仕事しに行くよ。」と手を握ると、なんだかやる気がみなぎってきました。


IMG_0115b.jpg
そんなもの、なんですね。

2010.05.13

バッチリ間に合いました。

(0)  (0)

IMG_9166.jpg

誕生後、6日目。
妻と娘が退院し、いよいよ妻の生家での里帰り育児がはじまる...。

その5月8日に、ばっちり間に合いました、ベビーベッド。
8本の特製ネジを手で締める事で簡単に組み立てる事ができます。

主材は、栗の木。
柵にはニセアカシアを削りだした八角の棒を、
またスノコ板にはリラックス効果があると言われている杉板をつかっています。
リラックス効果の程はいざしらず、柔らかな匂いはたしかに心地よい。


軽さを追求した柵は、高さをかえた2種類を4つ用意していて
片手で簡単に着けたり外したり交換したりできます。

赤ちゃんが触れる部分は、特に気をつかって面取りをして
程よい肌触りと、父親が人生においてディテールを大切にしている事を
さりげなくアピール、笑。仕上はオイルでふき上げただけ。
殆ど白木の、気持ち良さです。

モビールを吊るせる銅のハンガーをセットして準備完了。
先週末土曜日の無事に退院に間に合って、ほっとしました。

僕は日曜日にはまた道中600kmを走破して帰松。
来週から納品のはじまるキッチンの制作に勤しんでいます。




2010.05.06

そして、ベビベ。

(0)  (0)

IMG_7618.jpg
出産を終えた後、ようやく人心地ついて報告の連絡をしている時、かなり大勢の方から笑いを含んだ声で聞かれたのは、やっぱり

「で、あれはどうなったの。間に合ったの?ベビーベッド!」

予定日より5日も早くうまれた娘の、退院に間に合えば良いのです。産後間もない妻子を広島の実家にのこし、連休のスーパー渋滞の中を8時間かけて(これでもノンストップ!)松本に帰り、早速週末の退院にむけて制作再開しております。

«  前へ   1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8   


PAGE TOP