home > blog > 前田大作 blog

前田大作 blog

2011.03.28

福寿草。

(0)  (0)

IMG_9789.jpg
待ちわびる、春。今年は季節のことではなく、心の中の春なのかもしれません。震災の事を想うと言葉につまり、上手く表現ができない。天災である地震、そして、福島の原子力発電の事。

チェルノブイリで被災して、故郷を失って
20年以上経つ
Nataliya Gudziyさんの歌う「いつも何度でも」を聴いています。
繰り返し繰り返し、聞いています。

工房近くの野原に福寿草が咲きました。


2011.03.10

仕事。春。

(0)  (0)

IMG_9769.jpg
手元の素敵な絵筆。春の陽射しにさそわれるように、仕事につかうことに決心した。良い仕事ができますように。

職人として、仕事を上手くなりたい。作家として、良い作品を作りたい。人間として、良く生きたい。

そう思ったら、藁をもすがる気持ちになっても不思議ではない。
歩き方、道具の置き方、話し方、立ち姿。

せめて、今できる努力をしたい。積み重ねたい。


2011.03.09

感動する。明治はスゴイぞ。負けるなおれたち。

(0)  (0)

DSC05767.jpg
一瞬、その不思議な光景にカタマってしまい、そのあと軽い衝撃と興奮を覚えました。
いつかにタイムスリップできるなら、迷わず文明開化を実体験したい僕ですが、
やっぱりこの、「バーロー、バタくさい建物たてられるかってんでい。」的に
瓦をふいた(のかどうかは分からないが)、ユーモアとエナジーと、職人魂。

負けられない、平成の僕らです。


2011.03.07

左官より、かけがえのないプレゼント。

(0)  (0)

IMG_4665.jpg
なにげなくもらった、泥団子。彼は本職は遊びで作る子供たちだと云うが、泥団子を作ったことのない僕からすると左官の白沢氏がつくる泥団子はまさに奇跡の丸さ。2年前にもらった白いのも良いが、先日もらったマーブル模様のそれはまるで地球を宇宙から眺めているかのようで、気に入っている。

娘のおもちゃにも最高らしく、四六時中さわったりしています。


2011.03.03

いよいよ初節句。

(0)  (0)

IMG_3631.jpg
誰がなんといおうとも、3月3日は桃の節句。いよいよ今日は娘の初節句。
新年早々、一目惚れしたひな人形(と菱形重)。
あまりにも前のめりな当時の写真には蝋梅が写っていますがご愛嬌。

今日は早朝から妻もはりきって桃の花やらちらし寿司やら用意している模様。
広島の実家から素敵なひな人形も届いて、賑やかになってきました。



«  前へ   13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23   


PAGE TOP