home > blog > 前田純一 blog > 指物師の道具箱6_玄翁その他

指物師の道具箱6_玄翁その他

2009.08.29

指物師の道具箱_その他_油綿(あぶらわた)

(0)  (0)

09082900.jpg

「油綿」竹は小民家の屋根材です

刃物のメンテナンスをする道具です
鑿や小刀の刃先にすっとあてると木に吸い付いてよく切れます

切り口が割れないよう凧糸で補強(漆)した内径4cmほどの竹で作り漆を塗ります。
底に残した一節に穴を開けてスーパーで売っている鉄板焼きに使う油引きのスペアーのまとめた一本の糸を竹の節の穴に通して引っ張ります。(凧糸で自作できます)
僕は刃だけに油をひくのでCRCをしみ込ませていますが、鉋台に使う場合は椿油がよいとされています

「青竹の油ぬきについて」
火で炙ると竹から油が滲み出て来ますので布でのばしながらよくすりこみます。ガスこんろでも出来ますが炭火で炙るとよい味わいになります




09082901.jpg



Name :

Email Address :

URL :

Remember personal info?

Comments :

  

Trackback URL for this entry.

「 指物師の道具箱6_玄翁その他」の一覧へ戻る


PAGE TOP