home > blog > 前田純一 blog > 春夏秋冬

春夏秋冬

2010.09.14

T邸にて_栗と鍛鉄のアームチェアー2010納品に

(0)  (0)

t邸02.jpg
pen.gif
今日は、先生のお供で楕円と鍛鉄のローチェアをお届けにT様宅へ伺いました。
車を降りると奥様が笑顔で迎えてくださいました。

地元の大工さんに建てていただいたという新築のT様宅。
玄関の靴箱の上には小径木を縦に割って作られたキツネの置物がありました。知人の方が作ってくださったものだそうです。先生も「かわいいね」と、とっても気に入られたご様子でした。
小さい子たちは秋田県角館の民芸品、イタヤカエデで作られたイタヤ狐です。

中へお邪魔すると、すぐそこが吹き抜けの天井の明るく開放的なリビング。
少し奥にはグランドピアノやチェロ、壁一面のCDが!ご主人様は音楽の先生をされていたそうです。

建具も木で揃えておられ、お部屋の中には大きな水屋箪笥や李朝家具、大きな竹籠や箱がたくさんと素敵なものばかりでした。中でも目をひくのが県内で薪ストーブを作っておられる、イエルカさんの薪ストーブ。"モモ"という名前もついているそうです。

t邸03.jpg


元々、T様は日本の暮らしに合う椅子をずっと探していたそうで、木の匠たち展でローチェアを見て、「これだ」と一目で気に入ってくださいました。"モモ"ともよく合うに違いないと思われたそうです。

日本の住まい、生活に合う椅子というのは先生の長年のテーマで、このように同じ想いを持った方にこの椅子をお使いいただけるということは、とても幸せなことだなと感じました。

可愛らしい脚端とハンドレスト、鍛鉄の伸びやかなアーム。座と背の材は、5年ほど前に切り倒したという、工房の庭にあった栗の樹。
私たち弟子にとっても、とても思い入れのある椅子です。

帰り際、玄関からローチェアへ目をやると、奥様がとてもうれしそうに「もうずっと前からここにあったみたい」とおっしゃっていました。

何よりの言葉をいただいたと、先生とふたり、はれやかな気持ちで帰路につきました。

t邸04.jpg
9月10日 藤原 茜記


・・・・・・・・・・・・・・・・・・



thank.jpg

サンクのたびだち・2010・9月8日

Name :

Email Address :

URL :

Remember personal info?

Comments :

  

Trackback URL for this entry.

「春夏秋冬」の一覧へ戻る


PAGE TOP