home > blog > 前田純一 blog > 展覧会

展覧会

2012.08.29

木の匠たち展・2012へご来場ありがとうございました

(0)  (0)

ki02.jpg
連日炎天下の松本になりましたが大勢のお客様にご来場を賜り四日間の展覧を無事終了しました。足かけ6年4回目を迎えて岩崎久子さんがメンバーに加わり、若い方の活躍で商店街と一体感のある個性的な展覧会に成長することができました。昭和二桁は年をとり残念ながら村上さんが他界されましたが、展覧会が始まるきっかけをつくっていただいた西川英明さんから関西でも同様の展覧会計画のお話をお聞きして将来が楽しみです。
ひとえに地元商店街はじめ大勢のみなさまのご理解と応援のたまものと御礼申し上げます

ki01.jpg会場入り口正面の吹き抜け空間です。中町の歴史を伝える蔵つくり、離れのある会場をうまく生かすように15人の作家が知恵を出し合いました。土間には木の自然感を生かした槇野文平さんの作品、板の間には日本のウインザーチェアの歴史に意義深いお仕事を残された村上富朗さんの遺作が展示され、各部屋ではお客様に作り手としてのそれぞれの思いを熱心に語ったり、素朴な疑問から専門的な技法説明にわたりさまざまなご質問にお答えしていました

kaijo.jpg


ki06.jpg狐崎ゆうこさん、酒井邦芳さん、大場芳郎さんと僕を含めて4人の展示になった本館一階の続き座敷。小生が展示させていただいた中町通り側の広場に面した部屋は大好きな縁側つきです。
地下水のあふれる松本では広場にある蔵の井戸が毎年大人気、水を汲んだりハンカチを濡らす方々やスプリンクラーからの打ち水にはしゃぐ大勢の子供達の歓声があふれていました
DSC_1728.jpg


ki04.jpg
「ひろばお絵かきと水の運動会」

ki10_.jpg\(^O^)/
「なぜか座禅」


ki09_.jpg
ki14.jpg「涼風縁側」
孫をあやしてもらったり、昔の椅子の古びた味わいをほめていただきました


ki15.jpg
「鼓笛隊パレード」
9月まで続くサイトウキネンファスティバルのイベントです
歩行者天国のこの日、千歳橋を渡ってさまざまな団体が松本城へ集合しました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

okinith_.jpg会期中のお食事処おきな堂、SWEETはちこのお気にいりになりました

tiko.jpg・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
ki03.jpg「女鳥羽川夜景」
ほっとひといき、搬出が終わって夕風の渡る中町、上土、四柱神社付近です

 
ki11.jpg数多くのご協力とご支援をありがとうございました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

hon.jpg木の匠たち展は北海道の西川英明さんが信州在住の木工、漆工、竹工作家を取材し、誠文堂新光社から発刊された単行本「木の匠たち・信州の木工家25人の工房から」にまとめ掲載された作家が任意に集まり2006年に始まった展覧会です



Name :

Email Address :

URL :

Remember personal info?

Comments :

  

Trackback URL for this entry.

「展覧会」の一覧へ戻る


PAGE TOP