home > blog > 前田純一 blog > 指物師の道具箱1_鉋 小鉋 豆鉋

指物師の道具箱1_鉋 小鉋 豆鉋

2013.07.26

「龍」2 鉋の仕立て

(0)  (0)

1307261.jpg新潟三条、小吉屋の渡辺さんに龍用の手彫り鉋台を八寸五分勾配でお願いして数ヶ月、立派な白樫柾材包刃口が届きました。入念に表馴染みを合わせて刃口を作り摺漆を数回、40数十年ぶりに龍は陽の目をみてようやく完成、数十年は使える道具ですから僕の最後の寸八になると思います。
台鉋は合わせ鋼の鉋身と樫材の台のコンビネーションによって板を削るもので刃が研げることに加えて台の調子が出せるようになるまでには長い修練が必要ですが、次々と新製品に置き換わっては捨てられていく現代の道具と違い、機械に真似の出来ない手仕事の美しい味わいを生み出す数千年かわらぬしくみは僕の永遠の信頼です

1307262.jpg
もっと見る
フリッカー.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

Name :

Email Address :

URL :

Remember personal info?

Comments :

  

Trackback URL for this entry.

「 指物師の道具箱1_鉋 小鉋 豆鉋」の一覧へ戻る


PAGE TOP