home > blog > 前田純一 blog > work

work

2014.05.24

お色直ししてM夫妻宅へ サークルテーブル

(0)  (0)

山暮らしを初めた1984年すぐ必要になったもの、僕が初めて作ったダイニンゲテーブルは工房建築の廃材で作った直径1メートル20センチの円形で初めて鉋目を試みたもの、円満な家族を願ってネーミングした思いで深い作品です

鈴木メソードでヴァイオリンの先生をしているAさんとは、松本で開かれるメソードのサマーキャンプに参加する子供たちと工房の庭でホームコンサートを始めた23年来のお付き合い。以後大勢の子供たちのヴァイオリンの音色が爽やかな三城の風に乗りました
昨日納品させて頂いたサークルテーブルは2000年製、お色直しをしてAさんの新家庭で新しい時を刻むことになりました。保健所で処分される寸前だったライカとともに樹の命を繋ぐことができて感謝です


三城コンサート2008 - 008.jpg


三城コンサート2008 - 002.jpg
三城コンサート2008 - 004.jpg


Name :

Email Address :

URL :

Remember personal info?

Comments :

  

Trackback URL for this entry.

「 work」の一覧へ戻る


PAGE TOP