home > blog > 前田純一 blog > 切り抜きから

切り抜きから

2016.02.21

私の半生12

(0)  (0)

刃巾4cmほどの豆平鉋と呼ぶ鉋は指物師の基本で、市販の鉋の仕込み勾配38°に対して45°以上に刃を立てて台に仕込むことで、一枚刃で逆目を止めます。父は、これが作れなきゃ見込みがないという判断基準にしていたのかもしれません
12_160213.jpg


Name :

Email Address :

URL :

Remember personal info?

Comments :

  

Trackback URL for this entry.

「切り抜きから」の一覧へ戻る


PAGE TOP