home > blog > 前田純一 blog > 切り抜きから

切り抜きから

2016.02.20

私の半生①

(0)  (0)

樹を丸ごと彫る彫刻などの仕事に対して、板と棒に分解して組み上げる木工芸を指物と呼んでいます。半生記とはおこがましいですが、信濃毎日新聞 タウン情報に掲載していただいています。美ヶ原暮らし30年、新年よい人生の区切りをいただきました



160219.jpeg

Name :

Email Address :

URL :

Remember personal info?

Comments :

  

Trackback URL for this entry.

「切り抜きから」の一覧へ戻る


PAGE TOP