home > blog > 前田純一 blog > 切り抜きから

切り抜きから

2016.02.21

私の半生⑦

(0)  (0)

エレキギターから遠のくとクラシックギターが欲しくなりましたがアルバイトのお金では手に入らない。親に相談すると、音大にいけるよう頑張るつもりなら足りない分を出してあげる、と言います。勉強嫌いに音楽理論や歴史などなどの自信はなく、途端に黒澤楽器のショーウインドーの手工ギターは夢の彼方の泡となりました。
  暫くすると机の上にギターと書かれた封筒が置いてあった。今思うと、母は家業を継がせるのが嫁としての務めだと思っていた節があり、僕はまんまと作戦に引っかかかった感がありました
07_160130.jpg

Name :

Email Address :

URL :

Remember personal info?

Comments :

  

Trackback URL for this entry.

「切り抜きから」の一覧へ戻る


PAGE TOP