home > blog > 前田大作 blog > 冬の写真

冬の写真

2010.01.08

雪の散歩は雲の上。

(0)  (0)

IMG_6604.jpg
犬は、明らかに雪の上の散歩が好きです。

寒そうだけども。

寒波で晴れた工房の庭は一日の気分だけでなく、一年の大きなリズムを作ってくれるような気がして、最高の時間。

[ 冬の写真 ]

2010.01.07

鹿だシカ。

(0)  (0)

IMG_6576.jpg

新雪の上。
シカの大きなアシアトをみつけました。
偶蹄目のアシアトはなんとなく楽しいですね。

IMG_6577.jpg
林へむかっています。

IMG_6586B.jpg
夜。お尻の白い毛がかすかに写りました。

IMG_6587.jpg
フラッシュたいたらこんな感じ。
かろうじて目が光ってます。4頭いたのですが 。



[ 冬の写真 ] [ 生き物の写真 ]

2010.01.05

勉強。

(6)  (0)

IMG_6814.jpg

工芸の世界は、
素材も技法も、飛鳥時代から殆ど進化していない部分が多いと思います。

もちろん、材料を切るのは斧がチェンソーになっただろうし
材を運ぶのは牛車がトラックになっただろうし
鋸は丸鋸に、槍鉋は2枚刃の平鉋になっただろうけれど。
それは機械の進歩であって、道具は殆どかわっていない。

だから、良い物は沢山あって、それを学ぶ機会は本当に大切。
修行を重ねると、物を通してその時代の職人の息遣いに触れられる様な気がして
とても楽しいのです。

IMG_6818.jpg IMG_6820.jpg
軸擦りの金物のディテールが楽しいです。
軸の位置が外部に対して隠れた位置になっている構造は同一。

IMG_6816.jpg IMG_6772.jpg
建立当時のものか、はたまた修復時の物なのか。
一考するのもまた楽しいですが
細部に美意識を宿らせるのは頭脳ではな手技だと実感します。

新年に詣でた古いお寺で
新年の良い気持ちを作る事ができました。




[ 仕事に関わる写真 ] [ 冬の写真 ] [ 外出した時の写真 ]

2009.12.23

雪が積もりました。

(0)  (0)

IMG_6492.jpg
雪が積もると、犬はなぜだか大喜びです。

IMG_6506.jpg
フューチャーはキジのアシアトに興味津々。

IMG_6507.jpg
サンクは新雪を食べるのが大好き。

IMG_6543.jpg
ステラ、とにかく走ります。明らかに楽しそう。

IMG_6560.jpg
日陰に残ったキジのあしあと。

IMG_6586.jpg
こちらは車道に残ったリスのあしあと。





[ 冬の写真 ] [ 犬の写真 ]

2009.12.20

無事に。

(0)  (0)

IMG_6368.jpg

餅つきが終了しました!
本当に多くの方の手助けによって
20人を超える餅つきパーティ、無事に終了、嬉しかったです!
翌日、火箱でたのしむ磯部巻きまで含め、最高の味でした。

IMG_6353.jpg
tsunaguさん御夫妻。餅つき素人の私にご指導下さった、今回の餅つき先生です!

IMG_6356.jpg
室内の様子。5kids(&4dogs)が賑わいをくれて感謝。
左官や庭師とその妻が大奮闘しております。

IMG_6358.jpg
餅を切ったり丸めたり、は女衆の仕事。ここもノウハウが必要な「仕事」です。
tsunaguの梶川さん、左官の妻アミさん、庭師の妻トモ子さん、中学同級のカツ子が
ばっちりと音頭をとってくれました。

IMG_6360.jpg
丸餅。

IMG_6361.jpg
東西文化交流的「あんころ餅」。
モチにアンをいれるのが、関西(広島?)風だということで。

IMG_6365.jpg
外では男衆が3臼目をついています。
卯年の僕としては、月で卯がついている棒状の杵について調べちゃいました。
あれは堅杵といって、そもそもはあちらなのだとか。
脱穀などに臼と杵が使われていた頃の物らしいです。
餅つき専用的な臼と杵になった
現在(それも既に危ういか?)では横杵が主流。
「よし、来年は堅杵だっ!」と思ったのですが
「堅杵だけで餅をつくのは困難です。」と書いてあった。トホホ。

ともあれ、大成功、大盛況に終わった餅つき。
慣れれば簡単で、巧くなる。仕事から学んだ実感ですが
餅つきにも置き換えられると思う。
これからはお祝い事とか、パーティとかで、頻繁に餅つきをしたいと思います。

この日は、東京から早川さんのご両親もいらして下さり
お騒がせしてしまいましたが、楽しんで下さったようで一安心です。
子供たちも大人たちも大満足。

いいものです。




[ お世話になっている方々 ] [ 三城地区の出来事 ] [ 冬の写真 ] [ 職人仲間の話 ] [ 食べ物の写真 ]


PAGE TOP