home > news > 御弟子さんの話題

御弟子さんの話題

2010.02.01

新しくお弟子さんが入房します。

本日2月1日より
新しく前田純一に弟子入りする
河野竜次さんが入房します。

昨年開催した工房見学会に参加し、
御家族でお話合いをされた後、奥様と一緒に
横浜から松本に移住し、工房へ通って
木工芸の道を目指します。

これからは前田純一、大作と4名の弟子となり
精進を続けたいと思っています。

変わらぬ御指導御鞭撻のほど
宜しくお願い申し上げます。



[ 内弟子育成の取組み ] [ 工房見学会 ] [ 御弟子さんの話題 ]

2010.01.21

NIPPON MONO ICHI に出展します。

IMG_0397B.jpg
写真:昨年の会場風景

NIPPON MONO ICHI -第五回 和のある暮らしのカタチ展-
への出展者(地域のモノヅクリ64選)に、
今年も私たち前田木藝工房・atelier m4を選んで頂きました。

今年は3月5日から7日までの3日間。
会場では弟子の早川久美子さんが説明係を務めます。
また、工房OBの深見木藝さんの参加するグループ展も
同時期、同フロアで開催されていますので
どうぞご来場の程、宜しくお願い申し上げます。


展覧会について >オゾンイベント情報
展覧会について >NIPPON MONO ICHI 特設ページ

関連リンク
深見木藝さんが参加する「しあわせな家具展」 > オゾンイベント情報




logo_monoichi.jpg
NIPPON MONO ICHI -第5回 和のある暮らしのカタチ展-
・2010年3月5日〜7日

5日12:00〜19:00 / 6日10:30〜19:00 / 7日10:30〜18:00
・リビングデザインセンタOZONE 3Fパークタワーホール
・入場無料

 オゾンイベント情報NIPPON MONO ICHI 特設ページatelier m4 紹介ページ


[ m4の信州の木をつかう取り組み(経産省認定事業) ] [ NIPPON MONO ICHI ] [ 内弟子育成の取組み ] [ 展覧会・イベント ] [ 御弟子さんの話題 ]

2010.01.13

展覧会・IFF開催中。

IMG_6748.jpg

IMG_6727.jpg IMG_6742.jpg

東京ビッグサイトにて本日13日から15日まで開催されるIFF。

西展示場のCreationSpiritsブース内では
「ニッポンの今を感じるモノゴコロ」をテーマに
全国から選ばれた30社がそれぞれの展示をしています。


IMG_6744.jpg IMG_6745.jpg
会場風景 ランドマーク的なビッグサイトの建物|IFFは西展示場にて開催

IMG_6741.jpg IMG_6730.jpg
会場風景 吹き抜けホールの展示|案内パネル

わたしたち前田木藝工房・atelier m4も
新作のお重を中心に、カッティングボードやソープディッシュ、
地元家具メーカーさまとの共同制作したスツールなどを展示しております。

IMG_6988.jpg IMG_7006.jpg
展示風景|今回も白を基調にシンプルでシャープなブースに仕上げています。

IMG_6993.jpg IMG_6975.jpg
展示風景|お重、ソープディッシュ、スツールなど新作も多数出品することができました。

IMG_6984.jpg IMG_6985.jpg
展示風景|バイヤーズガイド。

IMG_6977.jpg IMG_6980.jpg
展示風景|浜さんの説明係デビュー。手仕事を伝えるためには、職人は「多能工」
でなければと考えています。


国内最大級のコンベンション施設、東京ビッグサイトでの展示ということで
普段の展覧会とはまたひとあじ違った雰囲気をお楽しみ頂けると思います。
どうぞご来場下さいます様お願い申し上げます。

IMG_7004.jpg出品作品
・小引出し
・鰹節削り
・白木のお重・5寸/桧材(新作)
・白木のお重・6寸/栗材(新作)
・欅材のカッティングボード(新作)
・信州カラマツ間伐材の一年箸
・木曽桧間伐材の一年箸
・信州カラマツ間伐材の一年箸置き
・ソープディッシュ(新作)
・火箱
・火箸
・信州の木の間伐材を使ったスツール(参考出品)

今回も左官職人の白沢雄介氏に協力して頂いた漆喰の展示台にてディスプレイしています。



IMG_6824.jpg【JFW International Fashion Fair 2010】
・2010年1月13日〜15日 10時〜18時(15日は17時まで)
・東京ビッグサイト西展示棟
・JFWインターナショナル・ファッション・フェア事務局 03-3219-3566

・webカタログ > http://www.senken-ex.com/iff
・入場無料
・展示概要 > m4 NEWS





[ CreationSpirits ] [ IFF2010 ] [ m4の信州の木をつかう取り組み(経産省認定事業) ] [ 展覧会・イベント ] [ 御弟子さんの話題 ]

2009.12.24

工房の日々・クリスマス会

IMG_6450.jpg

恒例のクリスマスパーティ。
今年も年末で忙しいので
3時のお茶を拡大するイメージでやっちゃいました。

IMG_6429.jpg IMG_6441.jpg IMG_6448.jpg
左:開運堂さんのケーキも毎年恒例。
中:防寒グッズ的プレゼントも毎年恒例。
右:クリスマスイルミネーション全景。

仕事の合間のひととき。
楽しい時間になりました。

[ 地域・日常・季節の話題 ] [ 御弟子さんの話題 ]

2009.12.04

お知らせ・工房見学会を開催しました。

IMG_6174.jpg

11月28日に、2009年度の工房見学会を行いました。
昨年に引き続き、大勢の方が県内外より参加してくださり
父や工房の内弟子育成における考え方を熱心に聞いて頂きました。

私たちの考え方を理解した上で
またひとり、入房を希望している方がいらっしゃいます。
来年、その折には改めてお知らせいたします。
前田木藝工房・atelier m4の内弟子育成の取組みへの
変わらぬご支援の程、改めて宜しくお願い申し上げます。

[ 内弟子育成の取組み ] [ 工房見学会 ] [ 御弟子さんの話題 ]

2009.11.07

工房の日々・川上さんHBP。

IMG_5691.jpg

土曜日の工房、午後のお茶の時間。
今日は修行7ヶ月目を迎えた川上さんのお誕生日という事で
恒例のハッピーバースデーパーティを開催しました!

早川さん、浜さんが手作りケーキを用意してくれて、
プレゼントには工房の冬を乗り切る為の防寒グッズの数々。

展覧会初日で外出中の先生からメッセージカードもあり、
来週末の納品を目指して土日返上で制作している我々にとっても
楽しいひとときとなりました。


IMG_5693_B.jpg IMG_5694.jpg


[ 内弟子育成の取組み ] [ 御弟子さんの話題 ]

2008.12.08

工房見学会を終えて

IMG_9782.jpg2008年12月7日に「前田純一の内弟子生活の見学会」を開催いたしました。

今回は木工やインテリアに携わっている10名の皆さまが、関東・甲信越地方からお集りになりました。

自己紹介、作品紹介をして頂きながら先生のお話を伺い、現在修行している早川さん、飛世さんに工房での生活や制作の現場の説明をして頂き、午前中という短い時間ではありましたが、楽しい時間を過ごす事ができたのではないかと考えています。

場所や仕事の内容は違っても、木という素材に触れ合いながら制作、製造に関わる事が共通している方々との時間は、私たちにとっても温かなひとときでもあり、また説明をしている修行中のふたりの姿を頼もしく眺められる時間でもありました。


IMG_9783.jpg IMG_9787.jpg

次回の「前田純一の内弟子生活見学会」は2月中旬を予定しています。
お申し込みの方は、サイト内のお問い合わせフォームより御連絡下さい。


[ 内弟子育成の取組み ] [ 工房見学会 ] [ 御弟子さんの話題 ]

2008.12.06

工房見学会の開催

m4は、内弟子育成NPO「三城シューレ」を支援しています。
以下、工房見学をご希望のみなさまのうち、前田純一に弟子入りを希望する方への冊子内容です。



「前田純一」に弟子入りを希望する方へ
 
 
1.「前田純一」の内弟子の暮らし

「前田純一の弟子」は昔ながらの徒弟制にもとづいた暮らしの中で、作品の制作を通してプロとしての自立の道を学びます。
私たちは伝統技法、新しい技術を工夫しながら作品作りをしている先輩の仕事を手伝い見習うことを、最良の教科書としています。作品作りを通じて学校教育からは得がたい想像力と感性と専門技術を学び、仕事の意味や自分らしさを発見します。また、自然の中で暮らす事で未来への物作りとは何かを考えています。
作品は展覧会などで発信します。そこでは社会との繋がり、作り手と使い手の繋がりを大切に考え、礼節と社会性を学びます。

 
2.「前田純一」の内弟子育成ついての考え方

【人間性を養おう】
  • 掃除、料理、動植物の世話など日常生活、庭や敷地の整備、機械道工具や車両のメンテナンス等の仕事を通して、環境、 家庭、仲間の大切さを学びます。
  • 来客接待、展覧会活動等を通して 社会参加のルールを身につけます。
  • 各自の道具を制作し、道工具に親しみ、制作実践への心構えと準備をします。
  • 木材の乾燥準備などの先輩の仕事を手伝い、見習うことで仕事の事前知識を養います。
  • 作品の梱包発送、展覧会等の事務仕事を通じて、仕事の流れを覚えます。
【仕事の基本をマスターしよう】
  • 鉋、鑿、木口台など、伝統に基づいた 仕事の基礎を学びます。
  • アイデアスケッチ、CAD技法、設計デザインの手伝いを通して、仕事の段取りを学んで 実践に結びつけます。
【仕事を実践しよう】
  • 自分で仕事の計画を段取りしたり  管理することを学びます。
  • 学んできた設計法、アイデアストーミングなどを生かして 設計デザイン製作に親しみます。
【今後の進路を考えよう】
  • 四年目以降、実力と希望に応じて、外部に就職、独立、工房に残り運営に参加するなど、本人の希望する進路へ進みます。


 3.費用について
前田純一の内弟子育成は、工場の様な生産システムや、学校の様な教育システムによって運営するものでもありません。よってお給料も授業料もありませんが、個々の制作に必要な環境費用、生活費用は各自負担です。
例えば手工具は自分専用のもので貸し借りをするものではありません。工房で学ぶ方は少しずつ自分の手工具を揃えます。それらは工房を卒業するときには持ち帰ります。一生使うことの出来るプロ用の手工具を揃えるにはそれなりの費用がかかります。

  • 費用 ¥30,000-/月 (光熱水道料、通信費、材料費、消耗品費、共同工具・車輌費、諸経費)
  • 寄宿費 ¥10,000-/月 (工房に住み込みで生活する方)
  • 食費 ¥10,000-/月
  • その他の費用  (手工具や設計用品、身支度に関するものなど)


 
4. 特定非営利活動法人 前田木藝工房三城シューレ
2005年、前田木藝工房の顧客を中心に、前田純一の内弟子育成の取り組みに賛同する20名程の方により特定非営利活動法人(NPO法人)前田木藝工房三城シューレが設立されました。この法人は「前田木藝工房が弟子を育成する取り組み」を支援する活動をしています。


5. 前田純一の「内弟子選考基準」
・ 高校又は大学卒(芸術系、短大、専門校・訓練校含む)。
・ 男女は問いません。
・ 履歴書と前田純一に感じた魅力、ご自身の抱負や目標を添えて提出して下さい。
・ 原則的にご家族の方の同意を条件とします。
・ 1ヶ月程度の内弟子体験をしてから判断をします。
・ ご事情やご希望がありましたらお聞かせください。


【前田純一への内弟子希望時の連絡先】
サイト内の問合せフォームより御連絡下さい。

[ 内弟子育成の取組み ] [ 工房見学会 ] [ 御弟子さんの話題 ]


PAGE TOP