home > news > 長野県針葉樹家具研究会

長野県針葉樹家具研究会

2009.11.26

制作風景・針葉樹家具研究会に参加

26日は長野県針葉樹家具研究会の本年度2回目の会議に参加してきました。

長野県における針葉樹家具の歴史は古く
特に信州カラマツについては1970年頃と1990年頃に
利用の気運が高まった事があります。

1970年頃の波の経験はないのですが
1990年頃の波は、時の田中康夫知事が力を入れて
今もその時に始まった団体の活動が続けられています。

そのようなムーブメントの経験を活かし
長野県内の様々な事業者が針葉樹の家具利用を促進するために
日々努力しているのですが

この研究会では北欧の事例なども含めて情報を蓄積し
新たな提案を目指しています。

[ m4の信州の木をつかう取り組み(経産省認定事業) ] [ 長野県針葉樹家具研究会 ]

2009.03.24

第3回「木のあるくらし展 」

IMG_0402b.jpg

松本市郊外のアイシティ21にて開催されておりました
「第3回木のあるくらし展」に長野県針葉樹研究会のメンバーとして参加させて頂きました。

私どもの作品、信州カラマツで作った「JagTableLow」や「JagStool2」を
みなさまにご覧頂けました事、御礼申し上げます。

会期中にご覧頂いた方から、お問い合わせやご注文を頂けました事
とてもありがたく、心より御礼申し上げます。


scan.jpg
>木のあるくらし展のチラシ

[ m4の信州の木をつかう取り組み(経産省認定事業) ] [ 信州カラマツ材 ] [ 長野県針葉樹家具研究会 ]


PAGE TOP