home > gallery > カウンター > エントランスホールカウンター / 北アルプス展望美術館

エントランスホールカウンター / 北アルプス展望美術館

2011,May - maedaDaisaku

信州の美術館。
北アルプスのすばらしい眺望の恵まれた美術館の
入口をはいった大きな空間に設置されるカウンター。

地元特産の木材である信州のカラマツを使っています。

カウンターの幕板部分には
植林されて20年〜40年程度の若い樹齢のカラマツをつかっています。
フシも多く、ネジレや反りもある若いカラマツ材ですが
欠点をうまく取り込みながら幕板に味わいのある景色を実現させました。

天板には樹齢の進んだ柾目のカラマツを使用。
赤みが強く増す、非常に美しいカラマツの柾目材。
敢えて薄く仕上げ、空間をもちながら折り曲げたシャープな造形は
幕板とのコントラストを織りなし、調和する事を狙っています。


北アルプス展望美術館のサイト > http://www.ikedamachi.net/bijutsukan/


お問い合わせ 注文制作の流れ

「カウンター」の一覧へ戻る


PAGE TOP