home > gallery > -囲炉裏テーブル > くるまのついたいろりテーブルとスツール

くるまのついたいろりテーブルとスツール

1995 - maedaJunichi

1995wako.jpg

1995年 銀座和光での個展「暮らしからの発想」会場で
栗、松、杉材の木部・鍛鉄成型黒錆仕上げの脚部
大きさ 1メートル正方 高さ63cm


有害薬品や化学塗料を使わずに、木の表面を焼いて、腐らない炭になる炭化作用で木材の防腐を考え出して
自然と共存してきた和の知恵を生かし、土に還る自然素材だけを使って伝統手法で仕上げた炭焼きを楽しむいろりテーブルは都会から移り住んだ三城の自然のなかの暮らしから生まれました
その後さまざまなバリエーションを生み出すことになった野外用のこのいろりテーブルには、移動のための車輪とおりたたみのハンドルをつけてあります

済んだ空気と汚染のない水に恵まれた標高1350メートルの工房、夏休みを三城で楽しむ子供たちや親類家族友人と炭火を囲んだ楽しい夕暮れは、自然とともに歩む工房で学んだ多くの若者たちにとって、心に残る思いで深いひとときとなっています

irori954.jpg
「三城コンサート」2008
10年続いた鈴木メソードの子供たちとの野外コンサートはなつかしい思い出です


irori952.jpg
「さんま」
2007年夏、チャネルオリジナルの皆さんとバーベキューを楽しみました


irori955.jpg
「スケッチ・鉄の車輪とおりたたみハンドル」


irori953.jpg
hanabi.jpg



お問い合わせ 注文制作の流れ

「-囲炉裏テーブル」の一覧へ戻る


PAGE TOP