home > gallery > -囲炉裏テーブル > 木曽檜のおりたたみいろりテーブル

木曽檜のおりたたみいろりテーブル

2005 - JUNICHI MAEDA

工房の居間は撮影スタジオになったり客間になったりしますが、内輪のクリスマス会、新年会 誕生会 弟子の入房 卒房記念会などのホームパーティーにしつらえて、中央に置いた火皿と火箱にそれぞれがご自慢料理を披露して盛り上がる自宅用のおりたたみいろりテーブルです。炭火のぬくもりはおどろくほどあたたかで真冬の工房の愉しみになっています
一尺(30cm)巾の6枚の素木(しらき)仕上げ の檜板は軽くてメンテナンスが容易、わずかな収納スペースにしまうことができて、真鍮のつまみをつけた自製のボルトと4ミリ厚のアルミ板のプレートによって、工具を使わずに組み立てることができます。
木曽檜材 2メートル×1.1メートル 高さ21cm

110802.jpg


110805.jpg110806.jpg


110801.jpg
1108072.jpg


お問い合わせ 注文制作の流れ

「-囲炉裏テーブル」の一覧へ戻る


PAGE TOP