home > gallery > テーブル・デスク > ダイニングテーブル / Stage2003c

ダイニングテーブル / Stage2003c

2003 - 前田大作

Stage[June2004]_3.jpgStage[June2004]_5.jpg


胴張りの甲板、持ちおくりの貫を黒錆鉄で四方にめぐらせた脚。
木と鉄の組み合わせはその目的の為に必然でした。

日本の住空間のこと、生活のリズムや内容を想うと
テーブルトップの高さは70センチではやや高すぎます。

甲板の低さと足下の空間確保を願ったこのテーブルは
僕にとって思い入れの強い構造なのです。


考えてみれば「ダイニングテーブルで和食をいただく。」って
最近うまれた生活様式。

その新しい文化の為に、新しいテーブルを生み出したいと思っています。

お問い合わせ 注文制作の流れ

[ ダイニング ] [ テーブル ] [ ]

「テーブル・デスク」の一覧へ戻る


PAGE TOP