home > gallery > テーブル・デスク > planche

planche

2009年7月 - 前田大作

IMG_2650.jpg IMG_2641.jpg IMG_2645.jpg

IMG_2608.jpg IMG_2609.jpg IMG_2652.jpg IMG_2654.jpgIMG_2657.jpg


1枚の板に脚をつける...シンプルながら木の魅力を存分に伝える小さな家具です。
通常、無垢の1枚板には、節穴やワレなど様々な欠点があり、
それを四角いテーブルにすると意外と小さくなってしまう事がしばしば。

plancheは人間の都合ではなく
木に合わせて最低限欠点を切り落とすだけにしようというコンセプト。
結果、一枚一枚異なるカタチになるのです。

手間はかかりますが、木と対話しながら生み出される形状が楽しい制作です。
もちろん小さくてイビツな形でも、「無垢の一枚板」。
手触りや木目の表情、時とともに味わいを増す表情を
存分にお楽しみ頂けると考えています。

この2009年7月制作のplancheは工房に自生していたクリの木で作りました。
こちらの思い入れを上回る、予想以上の美しい木目に驚いた作品です。

【planche】
・甲板:工房に自生していたクリ材
・脚:北海道楢材
・楔:ブビンガ材
・size:900*360*H300
・税込み価格:¥52,500-

※木に合わせた制作のため同じ形はありません。
※ご注文の際は、大体の大きさや高さ、使い方などのご希望をお聞かせください。


お問い合わせ 注文制作の流れ

[ 3万円~5万円の作品 ] [ ギフト ] [ クリ材 ] [ リビングの作品 ] [ 一枚板 ] [ 小さな家具 ] [ 工房の木 ]

「テーブル・デスク」の一覧へ戻る


PAGE TOP