home > gallery > ミュージックキャビネット > musicCabinet 2012D

musicCabinet 2012D

2012 - maeda daisaku

IMG_7318.jpg

前田大作が制作した初めてのミュージックキャビネット。
美しい桜材と絹で黒く仕上げた鉄とのコントラストと
コンパクトなオーディオシステムが楽しい作品です。

ミュージックキャビネットは
ミニマムなオーディオ機器をキャスター付きのワゴンにのせて
仕事場や庭、工房のどこへでも音楽を持ち運びたいと
前田純一が制作したものです。
その佇まいや無垢木材のエンクロージャーが奏でる独特の音色を
気に入ってくださる方が注文をくださり
これまでに数多くのミュージックキャビネットを制作して参りました。


「musicCabinet 2012D」は、
幼少のころよりミュージックキャビネットに
強い憧れを抱いていた前田大作が
初めて自ら制作した作品です。



IMG_7332.jpg
スピーカー前に設置した桜材の格子は取り外し可能です。

IMG_7329.jpg
今回の制作ではCAV JAPAN 社の VASiOT-3を採用。
真空管アンプをお手持ちのiPod、iPhoneなどで楽しむ事ができます。
美しい外装も魅力。もちろん真空管ならではの仄かな光は独特の雰囲気です。



musicCabinet 2012D
外寸(約):巾650mm×高さ1000mm×奥行380mm
材:国産桜材、無垢鉄材絹拭仕上げ
制作日数:約1ヶ月(状況により異なりますので詳しくはお問い合わせください。)
価格:約20万円〜(機器類は別です。スピーカユニットなどにより寸法は異なります。詳しくは御問いあわせください。)


お問い合わせ 注文制作の流れ

「ミュージックキャビネット」の一覧へ戻る


PAGE TOP