home > gallery > 椅子・ソファ > 栗と鍛鉄のアームチェアー

栗と鍛鉄のアームチェアー

2010 - maedaJunichi

ch101_4.jpg
高さ57cm座板高さ27cm巾60cm奥行60cm
価格¥85.000



新生活の始まりから年老いるまで毎日使う日本の椅子のかたちを目指して弟子の結婚記念に制作したアームチェアーです。靴をはいて生活する西欧スタイルから裸足床生活へと、日本の茶室の宇宙を未来に向けた椅子空間で再現します。座板高さ9寸、かろやかな細いアイアンで構成した視界をさえぎらない江戸指物的タイトデザインはちいさく華やかで時を経ても失わない瑞々しい感性と古びる素材の重厚感が特徴、鍛造による錆鉄のフレームと傷が味わいになる刃物痕の栗材は使い手の幸せを願う作り手の心から生まれます。栗の板を縦に使ったアール矧ぎによって材料費を抑え、若者に手の届く価格をめざしました。

ch101_2.jpg



ch101_1.jpg

ch101top.jpg


お問い合わせ 注文制作の流れ

「椅子・ソファ」の一覧へ戻る


PAGE TOP