home > gallery > 椅子・ソファ > jagSofa

jagSofa

Mar,2008. - maedaDaisaku

IMG_1298.jpg
信州カラマツ材をつかったフレームに革のクッションを乗せたソファ。

日本の暮らしを想い、床に座っているような安らぎとソファの心地よさが混在した魅力をだせればと制作をしています。


座面の高さはもちろん、高床式の清潔感や貫の構造、3本の地伏にも日本の伝統への敬愛の気持ちを示しています。そして本牛革(ファブリックなども制作可)のクッションは素材や構造は完全に西洋のソファでありながら大胆に低くした背が緩衝となって今の日本ならではの調和を目指しました。

...クッション横の板の間は、読みかけの本やカップを置くためにデザインしましたが、実際にはその木の触り心地の良さが、立って歩く事を誘っているようでついつい素足で踏みしめてしまいます。

IMG_1304.jpg IMG_1314.jpg IMG_1284.jpg IMG_2162.jpg IMG_2113.jpg

IMG_1301.jpg
【jagSofa】
w2400*800*450sh300
木部:信州カラマツ・LivosOil(Merdos)仕上
金属部:黒錆鉄
クッション部:牛本革
税込価格:420,000-




お問い合わせ 注文制作の流れ

[ 30万円〜50万円の作品 ] [ ソファ ] [ 信州カラマツ ] [ 経産省認定プロジェクト「信州の木を使った家具」 ]

「椅子・ソファ」の一覧へ戻る


PAGE TOP