home > gallery > 椅子・ソファ > アームのついた鍛造アルミと木の椅子

アームのついた鍛造アルミと木の椅子

1995 - maedaJunichi

高さ85cm 巾奥行65cm 座高45cm
価格260.000


inf.jpg

cfa5.jpg
木端に伝統の蛤刃(蛤の貝殻の木端の形)と金属の冷たさを和らげる鍛造工程で生まれるハンマートーンを面の景色にした耐蝕アルミの背とお尻の形に削り込んだ座板を、ステンレスのボタンキャップネジでジョイントした書斎用の椅子です。1955年初作、「フューチャー」は愛犬からとったネーミング、革巻のアームの回転椅子は座板に取り付けたボルトによって高さを調節します。中に入れる綿の交換を考え、背と座を一体に袋縫いにした革のクッションを付属しました。

cfa9.jpg
cfa1.jpg



お問い合わせ 注文制作の流れ

「椅子・ソファ」の一覧へ戻る


PAGE TOP