home > gallery > 椅子・ソファ > 庭の椅子(革巻の背の三本脚のいす)

庭の椅子(革巻の背の三本脚のいす)

2006 - maedaJunichi


高さ62cm巾51cm奥行46cm座板高33cm


c37.jpg
凹凸の地面では三本脚が安定する三城の生活の必要から生まれた自分用の小さな椅子が原型となり、自然の中で四季と過ごした年月が刻む古びた木と錆鉄の美しい素材感や、化学物質を使わずに風化し、地球の営みに組み込まれ循環する工房の作品作りを定着するきっかけとなりました。
体にやさしい形に削り込み焼いて表面を炭化した強靱な栗や楢の木と風雨が育んだ鉄を組み合わせと、背に革を巻いて柿渋や漆を使った仕上げには使い捨てや環境破壊の反省とともに、永遠の未来への願いと人の時空を越えた老樹、老成した古老へ憧憬がこめられています

c32.jpg


c36.jpg
c33.jpg


お問い合わせ 注文制作の流れ

「椅子・ソファ」の一覧へ戻る


PAGE TOP