home > gallery > 椅子・ソファ > 片アームの椅子

片アームの椅子

1986 - JUNICHI MAEDA

1986年初めて木とアイアンを組み合わせて自分用に制作したパーソナルチェアーです
床暮らしに違和感のない座椅子のようなシート高と、絨毯や畳を痛めないように、広い面積で荷重を支える脚端の渦巻きや半球のデザインが特徴です
その後、楢(なら)、栗、胡桃(くるみ)などの木が加わり、ご希望によって様々な高さや角度のヴァリエーションが生まれました

102401.jpg

1024n01.jpg





102402.jpg
1024nn.jpg






お問い合わせ 注文制作の流れ

「椅子・ソファ」の一覧へ戻る


PAGE TOP