home > gallery > キャビネット・チェスト > 栂の朝鮮棚_T邸

栂の朝鮮棚_T邸

1997 - maedaJunichi

cab_k1.jpg
栂材杢板をかまぼこ断面の枠組み構造で薄造りに組みあげた鎌倉の旧家の玄関の朝鮮棚です。亡くなった横浜の大工久米蔵(くめぞう)が考え出した秘法の着色古美材で古色に仕上げました。蝶番と丸環は鍛鉄黒錆仕上げの自製、かまぼこに合わせて鍛造した化粧金物を手打ちの真鍮くぎで止めてあります。
間口1m20cm高さ90cm奥行36cm

cab_k2.jpg  cab_top.jpg


お問い合わせ 注文制作の流れ

「キャビネット・チェスト」の一覧へ戻る


PAGE TOP