home > gallery > キャビネット・チェスト > 栓材のキャビネット_S邸

栓材のキャビネット_S邸

1998 - maedaJunichi

cab_s3.jpg
搬入路が狭いので、本体を三分割して甲板と台輪で繋いだ組立構造です。左右の引出しは写真がご趣味のSさんのご希望です。真鍮に銀を溶かしてアクセントにした金物を引き手にした扉の中央収納内部は可動棚になっています
間口2m40cm高さ87cm奥行46cm






cab_s4.jpg


お問い合わせ 注文制作の流れ

「キャビネット・チェスト」の一覧へ戻る


PAGE TOP