home > gallery > 信州カラマツの作品 > 落葉松カウンター3450

落葉松カウンター3450

2009年5月 - 前田大作

IMG_1337.jpg IMG_1343.jpg IMG_1344.jpg IMG_1346.jpg IMG_1347.jpg

池田町、高瀬川のほとりに住宅を新築なさったHさま。
2階への階段の途中に、「展望室」と名付けられたアルプスを望むすばらしい部屋があります。
その窓面に落葉松のカウンター3450を、2階の一角に落葉松のカウンター1618を制作させて頂きました。

信州がお好きで、岡山から移住されるというH様邸には信州カラマツがたくさんつかわれています。

そんなH様が、展示会で私の作品をご覧になり、

落葉松でカウンターは作れないかと
工房を訪ねて下さった日から、今回の制作ははじまりました。

捩じれる、割れる、狂う...信州カラマツは家具材としてはまだ扱いが難しいとされています。
節も多く、苦労は耐えませんでしたが、納品されたカウンターは
落葉松の脂が艶やかに木目を輝かせる素晴らしい美しさを感じさせてくれました。

【落葉松カウンター3450】
 材料:信州カラマツ材(カウンタートップ)・タモ材(引出し)
 仕上:うづくり+LivosOIL(meldos)
 ¥150,000-(税、取付費別)

 >新築、リフォーム用のカウンターの制作致します!お気軽に御連絡下さい。問い合わせ・御見積もり依頼はこちらから
 >引出しのついた落葉松カウンター1618はこちらから

お問い合わせ 注文制作の流れ

[ 10万円から15万円 ] [ カウンター ] [ テーブル&デスク ] [ 信州カラマツ ] [ 特注可 ]

「信州カラマツの作品」の一覧へ戻る


PAGE TOP