home > gallery > 厨子 仏壇 像 > 島桑の仏壇2007年_M邸

島桑の仏壇2007年_M邸

2007 - JUNICHI MAEDA

島桑銘木材を使った現代のインテリアに合わせたやや小振りの仏壇です。木地が呼吸しやすく経年変化の美しい砥草みがき、木蝋仕上げを施してあります。
メンテナンスの必要が出た場合、釘隠し金物で扉を取り外すことの出来る軸吊り構造により、杢目を生かす蝶番のないシンプルなデザインを実現しています。マンションの空調による湿度変化に対応するため、板を三枚に割って練った扉の木端木口は装飾を兼ねた留め端喰(とめはしばみ)でおさめています

島桑材蝋拭仕上げ 銀金物
大きさ 24.5×23 h25cm



kuwab2.jpg


kuwab6.jpg

kuwab5.jpg

kuwab4.jpg
大きい画像
フリッカー-thumb-100x34-thumb-100x34-thumb-100x34-thumb-100x34.jpgのサムネール画像のサムネール画像


お問い合わせ 注文制作の流れ

「厨子 仏壇 像」の一覧へ戻る


PAGE TOP