home > gallery > 厨子 仏壇 像 > 遠山記念館_仏間(参考資料)

遠山記念館_仏間(参考資料)

1936 - maeda nansai maeda yasuzo 他

遠山記念館仏間の制作にあたり、前田南斎の案に 萩原雅春、綱島正太郎(彩色)、山本瑞雲、香取正彦(金工)、前田保三(格天井、彫刻、透し彫り、浮き彫り)他、彫刻家、錺金物作家、日本画家、漆工・蒔絵作家、染織作家など、当時を代表する匠が集まり制作した作品で日本の近代、昭和初期の工芸の集大成となっています


butuma06.jpg


butuma08.jpg


butuma09.jpg


butuma11.jpg


butuma07.jpg


butuma10.jpg


butuma04.jpg


butuma03.jpg
撮影 前田純一 前田大作 1998年7月

お問い合わせ 注文制作の流れ

「厨子 仏壇 像」の一覧へ戻る


PAGE TOP