home > news > 1.お知らせ

1.お知らせ

2010.12.14

栗材の着物箪笥を制作しています。

IMG_9036.jpg

家庭画報にてお取り扱いいただいてから、着物箪笥の注文が続いています。
現在も3竿の箪笥を、栗材で制作しています。

馴染みの製材所さんから、また沢山の材料を仕入れさせてもらいました。
工房に材木が届くたび、開梱してその「顔」を眺め、
これからの制作を想い描くのは、木工の楽しいひととき。

箪笥は台輪、身、引出し(3杯)、引手、このような構成で制作します。

それぞれに適した素材を選び、製材し、
丁寧に仕事を施して仕上げていく。

細かな手間を積み重ねる時間ですが
そのひとつひとつに心を配り、お客様の元へと
御届けしたいと、強く思って過ごしています。



2010.12.13

信州カラマツをつかったm4の家具、ibukiシリーズのサイトができました。

logo_ibuki_l20101203.gif


信州のカラマツは寒い冬を過ごして鍛えられた美しい木材です。
私たちはこの地元の木をつかった家具を長い間作り続けてきましたが
これからはその家具たちに「ibuki」という名前をつけて
信州カラマツという素材に息吹を吹き込める様な制作を
続けていきたいと考えています。

その家具が、つかってくださる方の暮らしの中にも
信州の息吹を感じられるようなものであれば、幸いです。

>ibuki

2010.12.08

新作の椅子・鉄材フレームと1枚板を組合わせた新しいダイニングチェアを作りました。

IMG_2461.jpg

制作していた新作の椅子ができあがりました。
鉄材のシンプルなフレームに、栗の1枚板を使った背と座、そして
地伏にも栗材を用いて床の保護にしています。

日本の住宅事情やライフスタイルを考えると
ダイニングチェアとはいえ、長い時間ゆったりと座れる事も大切だと思っています。

その為にたっぷりと座と背の面積をとりたいと考えているのですが、
1枚板を使った椅子はどうしても重量が重くなりますので
フレーム部分は可能な限りの軽さを求めてみました。

2010.12.06

m4Galleryが見やすくなりました。

GalleryTop.jpg

このサイトの中核部分であるm4Galleryに
作品一覧表示機能を追加して一層みやすくなりました。

私たちが心をこめて制作する作品の数々は
ほとんど全てがお客様からの注文品であるために
作った後は手元にのこるものは僅かです。

だから、制作が終わり、お客様へお納めする前の撮影の時間は
ある種のセレモニーのような大切なひととき。

m4Galleryではそれらの写真をご覧頂いております。


>m4Gallery

2010.11.30

新作・信州カラマツ材で作った3本脚のスツール【ibukiStool-Stack】ができました。

IMG_2481.jpg

信州のカラマツをつかって
あたらしいスツールを制作しました。
3本脚で、数脚のスタッキングが可能です。

カラマツ材での制作も、いろいろ続けてきましたが
その度に美しい木目に惚れ込んできました。
さらに、最近では3年程前の作品のカラマツの表情が
素晴らしい変化をしていることに驚いています。

アトリエm4では、信州カラマツを使ったシリーズを
【ibuki】と名付けて、もっと積極的に地場の木材を使いたいと思っています。

【ibukiStool-Stack】
・信州カラマツ材 / 黒錆鍛鉄 / 真鍮 / 牛革(脚端)
・ ¥51,500-


«  前へ   11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21   


PAGE TOP