home > news > 2.展覧会・イベント

2.展覧会・イベント

2011.08.24

明日からグッドデザイン賞の審査。ibukiBedを応募しています。


私たちが制作する、ibukiBed。
先日一次審査を通過し、明日から二次審査となるために
本日審査会場へ搬入です。

前田木藝工房の中から生まれた新しい
atelier m4 というブランドが目指すのは
工業製品でもなく、工芸作品でもない魅力のある物。

それは、新しい工業製品でもあり、新しい工芸品でもあり
双方をハイブリッドさせて生み出すものなのかもしれません。


日本の物づくりのひとつの魅力として
素材や仕上げへの想いや日本独自の歴史文化を付加すること。
日本の物づくりのひとつの魅力として
実際にそれが手に取れるということ。


__________________________________________________________


よいデザインは必然的な解をもっています。
いともあたりまえに思えるような、
今までなかったのが不思議に思えるようなものが優れたものだと思います。
その潜在的にみんなが思っていた解が
具現化されたときにグッドデザインは生まれます。

※審査委員長 深澤直人氏の「二次審査出展者のみなさまへ」より抜粋

__________________________________________________________


審査員の方々に、どのように受け止めて頂けるのか
私たちも楽しみに結果を待ちたいと思っています。


グッドデザインエキスポは26日から28日まで一般公開されます。
御希望の方には無料チケットをお渡しいたしますので
当方に御申し付けください。




[ グッドデザイン賞2011 ]

2011.08.16

表参道GYREの工芸ルネッサンス展覧会「WAO ~記憶の森~」

siteimage.jpg

「伝統の壁を破り、現代空間と現代的感性に合う表現を手がける4人のパイオニアたち。
工芸世界とラグジュアリー・ブランドのコラボレーション、キュレーターが選ぶ
美しい伝統工芸の最新アイテムを紹介し、 工芸が未来に向けて
輝き始める物語をご紹介いたします。GYREサイトより

伝統工芸の最新アイテムを紹介するこの展覧会において
各界で活躍なさっている5名のキュレータが商品セレクトをする
"キュレーションブティック、WAO×Rin"。

CASA BRUTUSの編集長亀井誠一氏が
前田純一がデザインした椅子をピックアップしてくださいました。

______________________________________

亀井誠一氏プロフィール(WAO×Rinより)
1962年東京生まれ。広告部、BRUTUS編集部、GINZA編集部を経て、
2001年にCasa BRUTUS編集部へ。2007年より現職。
2010年のミラノ・サローネではボッテガ・ヴェネタとのコラボレーション企画として、
日本の伝統工芸品や工芸作家の中から優れたデザイン、品質、機能性、職人技という
視点で厳選したものを発表、展示した。

______________________________________





2011.07.31

NHK文化センターでのワークショップが無事に終了しました。

DSC_0019_1.jpg

7月30日にNHK文化センター松本教室で開催された
アトリエm4のカッティングボード作りワークショップ。
無事に終了いたしました。

今回も大勢の方にご参加いただき
午前午後、2クラスで個性的なカッティングボードがたくさんできあがりました。
お参加くださったみなさま、本当にありがとうございました。
これから日々、楽しいカッティングボードライフを
お楽しみいただければ幸いです。
お土産にさせていただいた胡桃の粉、なくなったらまたお知らせくださいね!



[ m4のワークショップ ]

2011.07.29

明日はNHK文化セミナー松本教室で、カッティングボードづくりのワークショップ。

IMG_8186.jpg
明日は松本市美術館、松本市民芸術館に隣接する
NHK文化センター松本教室にて
7月期の教室のひとつとして開催していただく
カッティングボード作りのワークショップです。

午前午後各6名様、合計12名様の定員も
28日現在、のこり一席となったとの事で
本当に嬉しく思っています。

小さなまな板として便利なのはもちろん
そのままテーブルの上で素敵な食器としても使える
m4のカッティングボードは
ギフトなどにも喜んでお求め頂いています。

この機会に
一枚の無垢板から切り出して鉋をかけ胡桃の粉で仕上げる
素朴な技法で丁寧に作っているm4のカッティングボードの魅力を
御伝えできればと思っています。



_________________________________

木のまな板・カッティングボード(講師:atelier m4・前田大作)

信州の木の一枚板でカッティングボードを作るワークショップです。
樹種による性質の違いなどを学びながら材料を選び、持ち手の形を作り、
胡桃の粉で磨いて仕上げます。

【場所】NHK文化センター松本教室 〒390-0815長野県松本市深志3-10-3 NHK内
           http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_638171.html

日程 7月30日(土曜日)
時間 午前の部10時から12時/午後の部13時30分~15時30分
定員 午前午後各回6名
料金 3,900円税込
受付 NHK文化センター松本教室>0263-35-0220
           平日9:30から18:00/土曜日9:30から16:30先着順
           (予約日より2週間以内に支払手続きをしてください)

_____________________________
____



>NHK文化センター松本教室でのワークショップ詳細(ブログ記事)




[ m4のワークショップ ]

2011.07.24

工芸の五月のスタッフの皆さんと、工房でカッティングボード作りのワークショップをしました。

DSC08067.jpg

2011年の工芸の五月、オフィシャルワークショップとして
5月に開催していただいたアトリエm4のカッティングボード作りを体験するワークショップ。

主催していただいた工芸の五月の事務局のみなさまにリクエストいただき
工房で事務局のみなさまに改めてワークショップをさせていただきました。

実際にm4のカッティングボード作りを体験して頂く事を通じて
木の事や日本の伝統的な木工の技を知って頂いたり
私たちの物作りへ対する想いや姿勢を感じて頂く事ができたのではないかと思っています。

御昼過ぎからはじまり、おわったころには美しい夕暮れに。
みなさまにはそれぞれの個性があらわれたカッティングボードを御持ち帰り頂き
これからの暮らしのなかで、楽しんで頂ければと思っています。



[ m4のワークショップ ]

«  前へ   5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15   


PAGE TOP