home > news > 2.展覧会・イベント

2.展覧会・イベント

2011.11.05

前田純一・大作展 -連綿たる木藝の美- 本日が最終日となりました。

IMG_1793.jpg

私どもの初めての親子展、前田純一・大作展-連綿たる木藝の美-。
8日間の会期も本日が最終日となりました。

二回目の土曜日となる本日も大勢のお客様に御来場いただき
大変賑わいのある会場となっております。改めて心より感謝申し上げます。

本日は17時までの会場となります。
おいでいただける方におかれましては
どうぞお時間に御気をつけてお出かけくださいます様お願い申し上げます。



2011.11.03

前田純一・大作展 -連綿たる木藝の美- vol.2

IMG_1714.jpg

展覧会も中日を過ぎ大勢の方にご覧頂いております。
会期中の銀座は晴天に恵まれ、連日大変賑わっております。
会場の様子をいくつかの写真でご紹介させていただきます。


IMG_1672_2.jpg
純一作品「星の箱」本などを仕舞う作品です。思いを込めた星の象嵌を側面にあしらっています。


IMG_1662.jpg
純一作品「楢材のテーブル」「楢材の椅子」。大胆に削られた鉋の跡が美しい景色となっている作品です

IMG_1664.jpg
純一作品「星をみる椅子2011」と「片アームの椅子」「壁掛けの厨子」と共に。

IMG_1665.jpg
純一作品「桑材厨子」「欅材厨子」「星の厨子」一位材より彫り出された像「miroku」も同時に飾っております。

IMG_1705_2.jpg
純一作品「星のスツール」座板の材や高さ、大きさを様々に制作をいたしました

IMG_1707_2.jpg
純一作品「桑材龕厨子」アラビアの断崖に彫られた穴に安置された仏像をイメージした埋め込みの厨子です


IMG_1719_2.jpg
純一作品「星の厨子」欅材、桑材で制作された2点をそれぞれ出品いたしております
IMG_1722_2.jpg
純一作品「星をみる椅子2011」ネジを緩めてリクライニングする構造を興味深そうに御覧になる方が大勢いらっしゃいます。

________________________

前田純一・大作展 ー連綿たる木藝の美ー
和光 本館6階和光ホール
2011年10月29日土曜日から11月5日土曜日まで(期間内無休)
10時30分から19時まで(最終日は17時まで)
※和光の営業時間は、夕方19時までとなりました。また2010年10月より日祝日も営業されています。


________________________



2011.10.29

前田純一・大作展 -連綿たる木藝の美- vol.1

IMG_1648.jpg

開催決定からおよそ2年の準備を経て
和光本館6階・和光ホールにて前田純一・大作展 -連綿たる木藝の美-がはじまりました。
御陰さまで初日から非常に大勢のお客様に御来場いただき会場も大変賑わっております。
お忙しいところを足をおはこびくださいますこと大変ありがたく心より感謝申し上げます。



IMG_1444.jpg
銀座四丁目に面したウィンドウには
純一作品の「星のねじの椅子」と「壁厨子」、大作作品の「楓材抽斗」を展示していただきました。
朝日に照らされている時も、夕暮れからのライトアップの時も
大勢の方にご覧頂き嬉しく思っております。


IMG_1652.jpg
エレベータを降りていただきますと純一作品「星をみる椅子」「小さなスツール」や
大作作品の「山栗材のベビーベッド」などが展示されています。
スツールはひとつひとつ、木目の表情や座面の高さの違いを
実際に腰をおろしていただきながら楽しんでいただけるようにしています。
本展の父のテーマのひとつである「星」の象嵌のはいったスツールもあり
たのしいエントランス空間に仕立てて頂きました。

純一が孫の為に制作した胡桃材のカートやゆりかご、ウインドウにも展示されている「星のねじの椅子」や
大作新作の「小さな机」、「小さな椅子
」、楓材で制作したモビールなどもございます。


IMG_1654.jpg
回廊状になった会場を左手側に進んで頂くと
純一作品「星の箱(純一 作)」や大作作品の
「杉材素木食籠」や「楢材小引出」といった小さな指物をご覧頂けます。
大作新作の「杉材金彩食籠」は純金と、四号の金箔で彩った作品で内部は弁柄漆にて仕上げています。
また隣には6段の「着物箪笥」、その上には「梅材一輪挿」が展示されています。



続いて大作作品の落葉松材の作品や書立て、本立てといった小物を展示しています。
オーディオ類を収納することを考えた「落葉松材棚」、本や小物を仕舞う「落葉松材小棚」
欅材の本立てなど。
奥には杉材食卓、杉材の長椅子が実際に腰掛けていただけるように展示致しました。
杉材の食卓の設えには最近大作が好んで用いている梅を契につかっています。


IMG_1661.jpg
順路に沿って進むと、杉材で制作した大作の「据床」が二台展示されています。
据床とは、板の間に暮らすことに憧れて制作した新作で、リビングに据えて座したり寝転んだりできるような家具。

無垢材に触れることの気持ち良さ、その豊かさを感じて頂ければと思っております。



________________________

前田純一・大作展 ー連綿たる木藝の美ー
和光 本館6階和光ホール
2011年10月29日土曜日から11月5日土曜日まで(期間内無休)
10時30分から19時まで(最終日は17時まで)
※和光の営業時間は、夕方19時までとなりました。また2010年10月より日祝日も営業されています。


________________________

[ 和光ホール|前田純一・大作展 ]

2011.10.13

今年も市民祭は松本郵便局前で歩行者天国ワークショップ。去年のmy箸につづき、今年は小さなカッティングボードの縁日的なワークショップを開催します。

IMG_7791_2.jpg

毎年秋の恒例イベントとなっている松本の市民祭。
メインストリートが歩行者天国となり大勢の人で賑わいます。

去年に続き、今年も本町商店街さまと
簡単なワークショップを計画しています。

今年は、小さなカッティングボードを作るワークショップ。
いろいろな大きさ、樹種の木からカッティングボードをつくっていただきます。

小さなカッティングボードといっても、結構いろいろと楽しめます。
コーヒータイムのビスケットをのせたり
これからの季節は野沢菜なんていうのも良いかもしれません!
そんなアイディアのヒントになればと
現在、本町商店街の飲食店さまとカッティングボードの
「コラボphoto」を準備しているので
こちらも乞うご期待!

ワークショップでは「m4カッティングボードマイスター(笑)」と一緒に
60枚程度用意する木の板から樹種や大きさなど
ひとりひとりの用途に応じた「適切な」一枚を選んで頂き
持ち手に穴をあけたり、本町のお菓子司、開運堂さんの胡桃の粉で
ごしごし磨いて仕上げて頂く予定です。ある程度の道具を用意していくので
場合によっては様々な「カスタマイズ」も可能かもしれません!?

路上での作業となるので、ある程度まで作業を進めておきますから簡単です。
どなたでもお気軽にお立ち寄りください!


_____________________________

2011年まつもと市民祭
松本本町商店街+atelier m4 企画
「信州の木の小さなカッティングボードになにのせる?」路上ワークショップ
場所:本町バス停付近
時間:2011年11月3日(木曜祝日) 10時30分〜
※当日、材料費1500円をご用意ください。松本山雅の試合チケットをプレゼントいたします。

_____________________________




IMG_3618.jpg

IMG_3575.jpg

IMG_6291.jpg

IMG_7059.jpg

IMG_7843.jpg

IMG_8158.jpg

IMG_8166.jpg

IMG_8177.jpg

IMG_8188.jpg

IMG_8261.jpg

IMG_8271.jpg

IMG_8381.jpg

※工房で活躍中のカッティングボード。
※今回のワークショップで同じ木があるかはまだ未定です。
※今回のワークショップで作るカッティングボードは、少し小さめ(長さ18センチくらい)です。
※少し小さめ、ですが大きなものも混じるかもしれません。意中の大きさがあるかたは、お早めに。


2011.10.13

NTTのFLET'S光のキャンペーンプレゼントに採用された御箸を納品しました。ひと安心です。

IMG_0109_2.jpg

先日、NTTのフレッツ光のキャンペーンプレゼントに
長野県の逸品として採用された「落葉松材 金彩摺漆箸」の制作を終えて
無事に納品をさせて頂きました。





IMG_0009.jpg

IMG_0007.jpg

信州を代表する「木材」の落葉松は
日本で唯一の、世界にも3種類しかない落葉する針葉樹。

厳しい環境に強い針葉樹がさらに落葉するということは
きっとよほどの寒さに対応するための進化だったのだと思います。
制作の手を休めて工房の庭を歩くとき
落葉松林を目前に眺めながらそう感じます。

その落葉松の、脂を多く含み木目の細かいところを
選んでつくった摺漆の御箸。

5膳ではありますが、どなたかのお手元でお使い頂ける事を
大変嬉しく思っています。




«  前へ   3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13   


PAGE TOP