home > news > 4.制作風景・工房の日々

4.制作風景・工房の日々

2011.09.24

突然の肌寒さに驚きながら、制作を進めています。

DSC_0786.jpg

残暑が続いていましたが
一昨日から驚くほど肌寒くなりました。

標高1,350メートルの工房に
秋が本格的に訪れているかのように思います。

展覧会の御案内状の準備もすすみ
いよいよ展覧会までのこり一ヶ月となりました。

________________________

前田純一・大作展 ー連綿たる木藝の美ー
和光 本館6階和光ホール
2011年10月29日土曜日から11月5日土曜日まで(期間内無休)
10時30分から19時まで(最終日は17時まで)
※和光の営業日、営業時間は従来とことなり、日祝日もオープン、夕方も19時までとなりました。
これまでおいでいただけなかった方にも是非ご来場賜われればと思います。

________________________




[ 和光ホール|前田純一・大作展 ]

2011.09.22

展覧会までのこり一ヶ月余り。前田純一の制作するたくさんの愛らしいスツールたち。

IMG_9039.jpg

和光での作品展までのこり一ヶ月あまりとなりました。
工房はまさに制作の佳境。

写真は様々な樹種でいろいろな大きさで制作されている
前田純一のスツール群。
木の表情の魅力が存分に発揮される作品になりそうです。


__________________________

前田純一・大作展
2011年10月29日から11月5日まで
銀座 和光本館6階 和光ホールにて
__________________________




[ 和光ホール|前田純一・大作展 ]

2011.09.12

工房では展覧会にむけて制作が続いています。

IMG_8512.jpg

新しいが始まりました。
この週末、標高1,350メートルの工房の秋の風情は小休止。
真夏のような暑さがもどりました。

制作は急ピッチで進んでいます。
写真は大作が制作している小引出。

共に育った庭の栗の木。
自分の手で切り倒したその木と
10年の乾燥の時を経て今、共に物作りをしています。




[ 和光ホール|前田純一・大作展 ]

2011.09.07

工房は突然涼しくなり、秋の風情です。

DSC_0621.jpg

展覧会の会期が迫ってくると
御案内状の発送準備や制作リストの確定、
リーフレット用の撮影などスケジュールも多くなります。

作品を作り始めるまで悩み続ける作り手としては
制作が佳境にはいるタイミングでもあり
時間が足りなくなってきます。

特にこの秋は
グッドデザイン賞へのエントリー、いくつかの展示会への出展などもあり
大忙しの工房となっています。

そんな中、前田純一の弟子OGである
早川さんが助っ人として工房にきてくれています。
前田純一たっての願いとのことで
自分の腕が必要とされる歓びも感じている彼女の活躍も楽しみです。



[ 和光ホール|前田純一・大作展 ]

2011.09.01

9月になりました。工房はいよいよラストスパートです。

DSC_0592.jpg

9月になりました。
暑い日と涼しい日が繰り返された様な陽気だった8月ですが
いよいよ高原の初秋が訪れる頃かと思います。

工房は、10月29日からの前田純一・大作展にむけて制作が続いています。
木の仕事は、材木を製材するところから始まりますが
使わない端材は薪置き場に移して、冬に備えています。

展覧会が終わる頃には、ストーブに火を入れる朝も増えるでしょう。
制作が進む程に積み上がる薪が、充実を物語っているかのようです。



«  前へ   6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16   


PAGE TOP