home > news > 4.制作風景・工房の日々

4.制作風景・工房の日々

2011.08.29

和光での展覧会まであと2ヶ月。大作はベビーベッドの制作をしています。

DSC_0368.jpg

今日は29日。
あと2ヶ月後の10月29日は、展覧会の初日です。
工房はいよいよピリピリとした制作のムードに包まれるでしょう。

大作は、ご注文いただいているベビーベッドと
展覧会に出品するベビーベッドを制作しています。




DSC_0356.jpg
脚部の削り。タモ材を緩やかなカーブに手鉋で削っています。

DSC_0370.jpg
こちらは幕板。ヘッドボードを兼ねる部分になります。



展覧会のタイトルが正式決定しました。

『前田純一・大作展』−連綿たる木藝の美−

涼しくなり、制作には最適な季節を迎えます。
怪我などはないように気を引き締めて
着実に仕事を進めたいと思っています。







[ 和光ホール|前田純一・大作展 ]

2011.08.22

引出しの引手を銅で制作しています。

DSC_0375.jpg
猛暑だった日々がまるで嘘のように
標高1,350メートルの工房は長袖が必要なくらいに涼しくなりました。

秋の展覧会にむけて、いよいよ残りの日数も少なくなり
制作にも熱がこもります。

前田大作は、制作している欅材抽斗(ひきだし)の引手を銅材で作っています。
鍛造し、磨いて仕上げる工程を経て
金属ならではの輝きを帯びるころになると
欅の鏡板と組み合わせるのが本当に楽しみになります。






[ 和光ホール|前田純一・大作木工展 ]

2011.08.12

鰹節削りの納品がはじまりました。

IMG_8292.jpg
鰹節削りの制作が一段落して
出来上がったものから御注文くださったお客様へ納品させていただいています。

写真は、ニセアカシアの鏡板と木曽桧の鰹節削り。
もうまもなく、欅の鏡板の作品も整いそうです。



2011.08.08

暦はもう立秋。まだまだ暑い夏ですが、工房での制作は充実しています。

IMG_8275.jpg

先日、展覧会DM用の写真撮影をすませ
いよいよ工房は展覧会にむけて、制作に打ち込んでいます。

写真は前田大作の制作した書立。
指物ならではの家具や生活の設えを
いろいろと広げてみたいと考えています。

本日も厳しい暑さとなるようです。
どうぞ御自愛くださいませ。



[ 和光ホール|前田純一・大作木工展 ]

2011.08.04

和光での展覧会にむけて。前田大作は書立を制作しています。

DSC_0053.jpg

8月にはいってから、工房は涼しい日がつづいています。
昼、工房の土間にテーブルを設えて食事をしますが
美しい景色と爽やかな風に、鉋かけで疲れた身体がいやされる様な心持ちがします。

10月29日からはじまる前田純一・大作木工展にむけて
工房では一丸となって制作を続けています。

前田大作は欅と桐材で小さな書立を制作中。
目的に沿って選んだ2種の材の紅白のコントラストが美しく
作業中にも見入ってしまいます。




[ 和光ホール|前田純一・大作木工展 ]

«  前へ   7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17   


PAGE TOP