home > news > 4.制作風景・工房の日々

4.制作風景・工房の日々

2008.12.01

冬支度の薪作りしています。

IMG_3086.jpg

工房は冬を迎える準備を楽しんでいます。秋に解体したツリーハウスのカラマツと杉の板、夏に父が切り倒した大きな楢の木を、僕と飛世さん、早川さんで薪の棚に積み上げました。10時から初めて夕暮れまでかかりましたが、辛い修行の日々、温かいひと時でした。

IMG_3078.jpg IMG_3080.jpg IMG_3079.jpg IMG_3087.jpg

僕は小学生の頃から薪を作っています。当初は父と一緒にしていましたが、中学生ころからは1人でできるようになりました。中学同級の宮坂くんであったり、その時のお弟子さんであったり、パートナーはかわっていっても、変わらずに同じ仕事をして、同じ様に豊かな気持ちになります。僕はおじいちゃんになったら一年かけて家族の為に笑顔で薪を割る様な人間になりたい...などという、優しい気分になるのは薪割り効果。薪割りセラピー、成り立つと思います、笑。



「4.制作風景・工房の日々」の一覧へ戻る


PAGE TOP