home > news > 4.制作風景・工房の日々

4.制作風景・工房の日々

2009.11.26

制作風景・針葉樹家具研究会に参加

26日は長野県針葉樹家具研究会の本年度2回目の会議に参加してきました。

長野県における針葉樹家具の歴史は古く
特に信州カラマツについては1970年頃と1990年頃に
利用の気運が高まった事があります。

1970年頃の波の経験はないのですが
1990年頃の波は、時の田中康夫知事が力を入れて
今もその時に始まった団体の活動が続けられています。

そのようなムーブメントの経験を活かし
長野県内の様々な事業者が針葉樹の家具利用を促進するために
日々努力しているのですが

この研究会では北欧の事例なども含めて情報を蓄積し
新たな提案を目指しています。


[ m4の信州の木をつかう取り組み(経産省認定事業) ] [ 長野県針葉樹家具研究会 ]

「4.制作風景・工房の日々」の一覧へ戻る


PAGE TOP