home > news > 1.お知らせ

1.お知らせ

2010.12.20

信州カラマツの製材。樹齢70年のカラマツの巨木を製材する緊張のひととき。

IMG_2769.jpg

松本市内の赤羽工業さまにて、信州カラマツの製材をしてきました。
樹齢70年を超える美しい安曇野産の信州カラマツ。
2日間にわたり、選木、製材計画、製材と
丸太を板にする現場の様子です。

IMG_2664.jpg

日頃、「こんな材があったら良いなあ」などと思っている勝手な妄想は
目の前に横たわる巨大な木に対峙すると同時に霧散して
「この樹を、美しい板にするにはどうしたら良いのだろう」
という想像と緊張に変わります。


IMG_2650.jpg
製材初日は10本程の素晴らしい丸太の中から
製材所の赤羽さんの的確な見立て、
いつもお世話になっている林友ハウス工業の竹腰さんの方針を伺いながら
自分が思うイメージで、材を選び製材方法を決めます。


IMG_2671.jpg
フォークリフトで、バンドソーのトロッコに載せられます。
いよいよ製材の始まり。何度経験しても何時も同じ高揚感を覚えます。

IMG_2675.jpg
丸太を回転させて慎重に製材方向を定めて、トロッコが動き始めると
皆で息を殺してその様子と、あらわれる木目を見守ります。
祈る様な、緊張のひととき。

IMG_2687.jpg
節のない、美しい板目の大盤がとれました。
本当に感動する瞬間。そして、同時に始まる、制作への想いと責任。

IMG_2725.jpg
僕は、柾目取りにこだわって製材しています。
今回は60cm程の丸太から、身巾18cm程度の柾目材がとれました。

IMG_2825.jpg
これほど太い丸太からでも、柾目材は6枚程度しかとれません。
貴重な材料、丁寧に使わなくてはならない。
無駄な物を作ったりできない、真剣な世界です。

IMG_2830b.jpg





[ 信州カラマツ ]

「1.お知らせ」の一覧へ戻る


PAGE TOP