home > news > 2.展覧会・イベント

2.展覧会・イベント

2011.04.01

「工芸の五月」企画室と松本市生涯学習課による、m4のカッティングボードがつくれるワークショップのご案内です!

IMG_0531_2.jpg

松本市のオフィシャルイベントとして
すっかり定着した「工芸の五月」。

松本近郊を舞台に繰り広げられる様々なイベントの
締めくくりがクラフトフェアとなりますが
五月には他にもさまざまなイベントが予定されています。

そのうちのひとつ、
工芸の五月推進協会が直接運営しているワークショップ
工芸の五月2011ワークショップにて
今年は私たちのカッティングボードをつくる事になりました。

信州の木の一枚板をつかう作品として人気の高いカッティングボードを
実際につくってみることができるイベントです。
人数は16名ですのでご希望の方はぜひお早めにお予約をお願いいたします。

当日は、いくつかの信州の木(カラマツ、クリなど)から
巾12センチ、長さ20cm程度のカッティングボードをつくっていただく予定です。
用意できる樹種の数には限りがあるので、ご希望に添えない場合はご容赦ください。


詳細は本日の広報まつもとの掲載記事、
または下記運営事務局までお問い合わせください。

※参加申込については工芸の五月企画室または松本市生涯学習課まで。4月23日10時よりとなっています。ご注意ください。



_____________________________________________


工芸の五月2011ワークショップ(製作体験)
日々の生活の中で使う道具を自分でつくるおもしろさを、
子どもはもちろん大人も楽しみながら体験できます。

■企画① 「カッティングボード作り」
パンやチーズを切るカッティング ボード (小さなまな板)を、
信州の木の一枚板から作ります。そのまま食卓へ出すこともできま す。

■日時:2011年5月7日(土) 14時~16時
■参加費:1500円
■講師:前田大作氏
■募集人数:16名
■対象:小学生以上(小学生は保護者同伴で)
■会場:中央公民館・Mウイング4F工作室
■持ち物:エプロン、軍手を持参ください。
■申込み:4月23日(土)午前10時から
「工芸の五月」企画室(0263-34-6557)または生涯学習課(0263-32-1132)へ、
希望の企画番号を 申込みください。


_____________________________________________

尚、工芸の五月2011ワークショップには、企画②藁の鍋敷き作りもあるそうです。
こちらも是非、ご参加いただければと思います。


関連リンク
>工芸の五月のサイトより



[ イベント ] [ ワークショップ ] [ 展覧会 ]

「2.展覧会・イベント」の一覧へ戻る


PAGE TOP