home > news > 4.制作風景・工房の日々

4.制作風景・工房の日々

2011.10.11

展覧会まで、のこり約2週間。制作は最後のひと削り、ひと仕上げ。御案内状の御郵送も終えました。

IMG_0120_3.jpg

29日からはじまる、和光での展覧会。
いよいよ会期まで、2週間あまり。日々指折り数える精神で制作に励んでいます。

純一は数点の厨子と、壁掛けの厨子を出展する予定。
さらに、日々の暮らしの祈りをテーマとしつづけてきたこれまでの制作のなかで
また新たな祈りの場を創出しようと懸命に仕事をしています。

お弟子さんたちも懸命に仕事に打ち込んでいます。
職人の世界は、2年目には2年目の、3年目には3年目の、やるべき仕事が存在しています。
掃除をすること、道具を整える事、下拵えをする事...。
手番につき、手で習う事で自らが鍛えられ
それが役割として組み込まれていることで
育ちの場が確保される、徒弟制の成り立ち。

小さな木工の家業の営みが
そのまま展示されるような展覧会でもあるのかもしれません。


IMG_9803.jpg
河野竜次さん

IMG_0127_2.jpg
藤原茜さん


IMG_9796.jpg
風呂敷いっぱいの御案内状は、妻が無事に投函させていただきました。






[ 和光ホール|前田純一・大作展 ]

「4.制作風景・工房の日々」の一覧へ戻る


PAGE TOP