home > news > 2.展覧会・イベント

2.展覧会・イベント

2011.10.29

前田純一・大作展 -連綿たる木藝の美- vol.1

IMG_1648.jpg

開催決定からおよそ2年の準備を経て
和光本館6階・和光ホールにて前田純一・大作展 -連綿たる木藝の美-がはじまりました。
御陰さまで初日から非常に大勢のお客様に御来場いただき会場も大変賑わっております。
お忙しいところを足をおはこびくださいますこと大変ありがたく心より感謝申し上げます。



IMG_1444.jpg
銀座四丁目に面したウィンドウには
純一作品の「星のねじの椅子」と「壁厨子」、大作作品の「楓材抽斗」を展示していただきました。
朝日に照らされている時も、夕暮れからのライトアップの時も
大勢の方にご覧頂き嬉しく思っております。


IMG_1652.jpg
エレベータを降りていただきますと純一作品「星をみる椅子」「小さなスツール」や
大作作品の「山栗材のベビーベッド」などが展示されています。
スツールはひとつひとつ、木目の表情や座面の高さの違いを
実際に腰をおろしていただきながら楽しんでいただけるようにしています。
本展の父のテーマのひとつである「星」の象嵌のはいったスツールもあり
たのしいエントランス空間に仕立てて頂きました。

純一が孫の為に制作した胡桃材のカートやゆりかご、ウインドウにも展示されている「星のねじの椅子」や
大作新作の「小さな机」、「小さな椅子
」、楓材で制作したモビールなどもございます。


IMG_1654.jpg
回廊状になった会場を左手側に進んで頂くと
純一作品「星の箱(純一 作)」や大作作品の
「杉材素木食籠」や「楢材小引出」といった小さな指物をご覧頂けます。
大作新作の「杉材金彩食籠」は純金と、四号の金箔で彩った作品で内部は弁柄漆にて仕上げています。
また隣には6段の「着物箪笥」、その上には「梅材一輪挿」が展示されています。



続いて大作作品の落葉松材の作品や書立て、本立てといった小物を展示しています。
オーディオ類を収納することを考えた「落葉松材棚」、本や小物を仕舞う「落葉松材小棚」
欅材の本立てなど。
奥には杉材食卓、杉材の長椅子が実際に腰掛けていただけるように展示致しました。
杉材の食卓の設えには最近大作が好んで用いている梅を契につかっています。


IMG_1661.jpg
順路に沿って進むと、杉材で制作した大作の「据床」が二台展示されています。
据床とは、板の間に暮らすことに憧れて制作した新作で、リビングに据えて座したり寝転んだりできるような家具。

無垢材に触れることの気持ち良さ、その豊かさを感じて頂ければと思っております。



________________________

前田純一・大作展 ー連綿たる木藝の美ー
和光 本館6階和光ホール
2011年10月29日土曜日から11月5日土曜日まで(期間内無休)
10時30分から19時まで(最終日は17時まで)
※和光の営業時間は、夕方19時までとなりました。また2010年10月より日祝日も営業されています。


________________________


[ 和光ホール|前田純一・大作展 ]

「2.展覧会・イベント」の一覧へ戻る


PAGE TOP