home > news > 4.制作風景・工房の日々

4.制作風景・工房の日々

2012.01.20

貴重な材の端材も活かしながら、小箱の制作をはじめました。

IMG_4436.jpg

昨年もつくらせていただいた
ジュエリーサロン鶴さまにお納めするジュエリーボックス。
本年も御注文いただき
市内の方との本当に嬉しい、コラボレーションが継続しています。

今回は楢、栗を中心にあたらしく桜や欅でも試しています。
和光展の時にでた良材の端材を大切に、この時のためにとっておきましたので
できあがりが本当に楽しみです。

前回、ご希望も多かったので
今回は多めにつくり、私どもでも販売をさせていただく予定です。
もちろん、ジュエリーサロン鶴さまで信州の風土をモチーフにしたジュエリー、
しなのシリーズを御購入の方にはもれなくついてくるので
あわせて御検討ください、笑。


>ジュエリーサロン鶴






「4.制作風景・工房の日々」の一覧へ戻る


PAGE TOP