home > news > 4.制作風景・工房の日々

4.制作風景・工房の日々

2012.03.01

いろいろな樹種で、何枚かまとめてカッティングボードをつくっています。桂の木など、あたらしい樹種もあって、楽しい時間を過ごしています。

DSC_1113.jpg

ヤナギ、ミズメ、サクラ、クルミ、チェリー、カツラ、クリ、トチ...。
まな板によく使われている材や
海外でカッティングボードに使われている材...そして、あまりみかけたことのない樹も。
今回は、40枚ほどのカッティングボードをいろいろな樹種で作っています。

昨日は早速、制作途中の板を工房まで見に来てくださって
プレゼントにとご注文くださったお客様も。
何枚も繰り返しつかってくださるのは本当に嬉しいことです。

今回は、ご依頼いただいているピザ用のカッティングボードも。
久しぶりに桜の材を削りながら
どんな素敵な「ピザ時間」がうみだせるか、考えています。

カッティングボードは、
今年も6月9日にNHK文化センター松本教室でワークショップをすることになりました。
ぜひふるってご参加ください!




「4.制作風景・工房の日々」の一覧へ戻る


PAGE TOP