home > news > 2.展覧会・イベント

2.展覧会・イベント

2013.09.24

今年もNHK文化センターにてワークショップをします。

DSC_5938.jpg

今年もNHK文化センター松本教室に呼んで頂き、カッティングボード作りのワークショップをします。

3回目の今回、カラマツに改めて注目したいと思います。

これまでのワークショップなどで私たちは
カラマツ材の特徴の水に強いこと、硬いことなどから
カラマツがカッティングボードに向いているというお話をしてきました。

今回はさらに別の視点を二つ、用意したいと思っています。

ひとつ目は、信州にはたくさんカラマツがあるのだから、なるべくこれを使おうという事。
どこか他所の木を切ったりせず、運搬に化石エネルギーをつかったりせず、
または運搬の車両から排気ガスをだすことなく使えるのだから、
地元の木を、多少不便でも、多少難しくても、使う事は大切ではないかということ。

もうひとつは、たとえばカッティングボードを作ろうとしたときに、
地元の木材以上に良い素材はないかもしれないという事、特にそれがカラマツならなおさら。

冒頭、このようなお話をさせていただいてから
のこりの時間は楽しく、カラマツをつかう上での注意点などふまえながら
実際に家でつかえるようなカッティングボードを作って頂ければ思います。

開催日は10月19日、午前午後の2回です。
カッティングボードが欲しい方、県産材をつかうことを体験した方、ぜひお申し込みください!

お申し込み:NHK文化センター松本教室



「2.展覧会・イベント」の一覧へ戻る


PAGE TOP