home > news > 2.展覧会・イベント

2.展覧会・イベント

2013.10.21

11月3日に松本市市民祭、本町商店街さんの路上で新作「カラマツのお皿」の公開制作&ワークショップをおこないます!

IMG_4711.jpg


松本市市民祭でワゴンセールや大道芸など
いろいろなイベントを企画する本町商店街さん。
m4も呼んで頂いて今年で4回目となりました。

毎年この日ばかりは山の中から出てきて
歩行者天国の路上で楽しくワークショップなど
させていただいております。

1年目はカラマツのお箸
2年目はカッティングボード
3年目はまたお箸とワークショップをさせていただき今年は...

m4史上初(大げさ!)新作の公開制作をさせていただきます!

新作は...「カラマツのお皿」。

縁のないメタ皿を轆轤で路上で制作いたします。
新しいイケメンスタッフ(自称)が
息のあった制作を披露できるように頑張りますので
ぜひぜひ見に来てください!

開運堂さんの工場から頂いている胡桃の粉をつかったお皿の木地の仕上げにはワークショップ形式で
参加していただけます(参加費500円・お皿つき)。

お皿の数には限りがありますので早めに御参加くださいね。

このワークショップは今まで以上に
「地元の木を使う事の、ワークショップ」
としてお伝えしたいなと思います。

地元の木をつかうことって、すごく豊か!
だと僕たちは思っています。

_______________________

【 atelier m4 が、信州の木を使う理由】


m4は地元の木を使う事に注目してきました。

信州の地元の木と言えば、カラマツやアカマツ。
木の種類はもちろん大切ですが、極端に言えば、どんな木であってもいい。

地元の人たちが育ててきた木を使うことの大切さ。
そこに在る木を切ってきて使えることの
素晴らしさを、ぜひお伝えしたいと思います。

どこか他所の木を切ったりせず、運搬にあまりエネルギーをつかったりせず、多少不便でも、多少難しくても、地元の木を使う事。

その上で、カラマツという木は
針葉樹なのに美しく、硬くて水にも強いので
お皿にはとっても向いているかもしれません。
_______________________

なにはともあれ、試作を始めています。
11月3日にはその成果を
ご覧頂ける様に、頑張りたいと思います!



「2.展覧会・イベント」の一覧へ戻る


PAGE TOP