home > news > 2.展覧会・イベント

2.展覧会・イベント

2018.01.15

連続トークイベント「このまちに暮らすこと。」 #1まちの本屋(2018.01.20)

DSCF7905r.jpg

寒い日が続いている松本です。
11月は暖かで、12月の途中から冷え込み、1月はそのまましばらく寒いまま。
さて、この後どうなることでしょう。

□お知らせ
私、前田大作が参加している「このまちに暮らすこと。」は、
松本に暮らす5人が集まって、ゲストと共に
「暮らすこと」について考える連続トークイベントです。

木工デザイナーの三谷龍二さんからの呼びかけで、m4の前田と
RITOGLASSのガラス作家、永木卓さん
本・中川の中川圭さん
栞日の菊地徹さんが集まり、
幾つかの切り口で「暮らすこと」について考えてみようと企画が始まりました。

大きな視点で時代の流れや松本の営みの現在地を捉えながら
「では、魅力的な暮らしとはなんだろう」
「魅力的な暮らしを営むために、まちに求めるのはなんだろう」
というように考えを進めるイベントになるかと思います。
(詳しくはこちら >このまちに暮らすこと。about us


何度かの打ち合わせを経ながら感じているのは
ゲストの視点をきっかけに松本が今どのように捉えられ
まちに暮らす私たちはそれをどう感じているのかを知りながら
抱えている様々な要素の長短の実際が何で、どう作用しているのかを考えてみること。

要素の一つ一つやその個性は暮らす人、訪れる人それぞれが
それぞれの受け止め方をすれば良いのだろうと思うのですが、大切なのは
「自分以外の視点を知ることが、気づきになり、広がりになり、
路地裏に潜む魅力的な何かを発見するみたいな、複雑で奥深い豊かさへと繋がると良いな」
という期待かなと僕は思っています。


全5回のイベントを今年2018年に催します。
第一回は1月20日。北九州出身、東京を拠点に様々な地方で活動する牧野さんの視点をきっかけに
松本を「本屋」さんがある町という切り口から考えてみたいと思っています。

ゲストと共にお話しするスピーカーは、三谷さんと中川さん、菊地さん。
無料の座席予約はすでに満席ですが、立ち見大歓迎です。ぜひお立ち寄りください。
お待ちしております。



/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


連続トークイベント「このまちに暮らすこと。」
website >konomachinikurasukoto.com

#1 まちの本屋


いいまちには、いい本屋がある。

WEB全盛・出版不況と言われる時代にありながら、個性的な新しい本屋が各地で次々に生まれてもいます。

暮らすまちや旅先のまちで好みの本屋が見つかると、胸踊るのは何故でしょう。

まちの本屋の役割と、その可能性を考えます。

 

▼ ゲスト:牧野 伊三夫(まきの いさお・画家)

▼ 開催日:2018年1月20日(土)

▼ 開催時間:18:00〜19:30

▼ 開催場所:無印良品 イオンモール松本店 OPEN MUJI

▼ 参加費:無料

▼ 聞き手:三谷 龍二・中川 圭・菊地 徹


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////



「2.展覧会・イベント」の一覧へ戻る


PAGE TOP